秋の食欲ですが…太らないようにしたい! 食欲を抑える方法とは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.09.15.Mon

おいしいしいものがたくさん食べられる季節になってきましたね。わくわくするけれど、太るのも心配なのはみんな同じです。食欲に任せているとどんどん太ってきてしまうので、おいしいものはおいしく食べて、でも食べすぎないようにしたいものです。

知っているけどできないこと

よく食べすぎるならゆっくり噛んで食べましょう、なんて事を聞きますよね。もちろん咀嚼をしっかりする事が一番大事で効果も高いのですが、慣れていない人にとっては、そもそも始めることさえできないのが現実。何よりも噛む癖をつけて、ゆっくり食べる必要がありますが、食べているものが柔らかかったりすると、噛むクセもつけられません。普段からの食事でなるべく硬いもの、白米なら玄米にしたり、白いパンよりも黒いパンを食べるなどして、クセを付けてみてください。食べ物は噛む方が味もおいしく感じられ、添加物の多い食べ物の味の濃さにも気づくことができます。ぜひ硬いものを食べ続けてみてください。

食べすぎるのが分かっているなら

見るからにおいしそう! と思ったら、もちろん食べた方がその後のため。思いっきり食べるに越したことはありません。しかし、そこで量を考えなければなりません。おいしいものは少しだけ。これをもとに秋の味覚を楽しむようにしましょう。そうすれば、罪悪感もなく、いろいろなおいしいものを食べられるはずです。しかし、少しだけなんて無理! と思うなら、もう食べすぎると宣言したも同様です。食べすぎると分かっているものは今は我慢して、あまりお腹が空いていない時に食べるようにしてみましょう。どんな食べ物も、一つのものを偏って食べすぎることで体調を壊したり、太る原因になっています。

ちょっとくらいならって、本当に大丈夫?

ダイエット中の人なら特に神経質になっているかもしれませんね。ちょっとでも高カロリーなものを食べたら太ってしまうかもしれない。そんな風に思うと、余計に体は高カロリーなものを消費できない体になってしまいます。ちょっとくらいなら、高カロリーなものでも大丈夫。食べすぎない程度に、ストレスを溜め込まないようにしてくださいね。あんまり我慢していると、余計に食べてしまうのがダイエット中のストレスです。ちょっとは大丈夫!

ついついはまっちゃうひとは

一つの食べ物についつはまっちゃう人は、食べすぎる可能性が高いのが現実。食べるほどに、余計食べたくなるのが、脳の働きです。食欲とは別の欲として、ついつい食べすぎてしまうので、食欲を抑えるのが難しくなります。もし、一つのものにハマってしまっても、しっかり他の食材で栄養を補うように気を付けましょう。
偏った食事では余計に欲が抑えられなくなってしまうので、それ以上太らないためにも、食生活を改めましょう。

秋の味覚は、一年を通して一番おいしい季節です。食べる事の大好きな人は、おいしいものを食べられるように、ストレスなく楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。