スリム美人たちの食生活に欠かせないマストフード 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.20.Wed

この時期、薄着になるのでダイエットに励む女子も多いのですが、あまりにも一生懸命すぎて余裕が無かったり、つねに体重計とにらめっこなんていうのも見ていて痛々しくなるものです。賢い女子なら毎日の食材をスマートに選んで、無理せず自分の体型をいい状態にキープしたいですよね。そこでスリムな人たちが、毎日どんなものを食べているのか、どんな食材がスリム体型に効くのか、リサーチしてみました!

食べ物を賢くチョイスして、無理せずサイズダウン!スリム美人たちが毎日食べているマストフードたちとは??

アーモンドバター

ナッツ類はタンパク質、植物繊維、良質な脂肪分が豊富で非常に栄養価が高い優秀な食材です。アーモンドは美肌効果のあるビタミンEや新陳代謝を活発にするマグネシウムも多く含まれ、女性に嬉しいメリットがたくさん。アーモンドバターは手軽に美味しく食べれるので、オートミールやスムージーに混ぜたり、そのままパンやクラッカーにつけても美味しいスナックになります。

カッテージチーズ

満腹感に優れ、カルシウムやタンパク質が豊富なカッテージチーズ。ポテト、パスタ、サラダなどにトッピングするだけで、栄養価がぐっとアップする便利なチーズです。

アボカド

こってりと濃厚な味のアボカドは脂肪分を心配する人もいますが、ダイエット効果の優れた食材のひとつ。新陳代謝をアップさせるアミノ酸が含まれているほか、水分や植物繊維も多く、腹持ちがするので食欲を抑える効果があります。味がしっかりしているので、サンドイッチにするとき、マヨネーズやバターを省くようにすれば大幅なカロリーカットにもなります。

“朝食には卵料理をつける”、がスリム美人たちの常識。食欲をしっかり満たすタンパク質が卵には豊富で、とくに朝食べることで、1日を通じて、過剰に空腹になることを防ぐことができます。夜のうちにゆで卵を作っておけば、朝フルーツと一緒に出すだけで、栄養価の高い理想的な朝食に!!

キャベツ

ビタミンB類やビタミンCなどの栄養素が豊富なうえ、植物繊維も多く、整腸効果が高いのがキャベツのすごいところ。胃腸のなかをすっきりときれいにしてくれるので、栄養の吸収力もアップします。お通じや胃もたれ解消のためにも、キャベツでまずは胃腸をしっかりと整えましょう。

チョコレート

海外の面白い調査で、チョコレートを日常的に食べる人とたまにしか食べない人ではどちらが太りやすいか、比べてみた研究があります。その結果、太りやすいのはなんとチョコレートをたまにしか食べないグループ。
研究者によると、日ごろから食べない人は、たまにしか食べないからという気持ちが働いてつい食べ過ぎてしまう傾向にあるとか。。。もちろん、それ以外の食生活も関係してくるでしょうが、心理的作用はなかなか見逃せないものです。またチョコレートには幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンを増やす効果もあるといわれ、精神的に満たされた気持ちになることから、ストレスによるやけ食いを防ぐことも指摘されています。とはいえ、あくまで適量を守って、食べ過ぎないよう気をつけてくださいね。

参考記事:Top 5 Tips To Express Disagreements To Your Partner

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。