「ちょっとだけ……」という深夜の誘惑に負けないための、賢いスナック選び

2014.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夜更かししてつい小腹が空いてくる……、そういうときほどポテトチップスやファーストフードなどジャンクフードに手を伸ばしてしまいたくなりますよね。でも深夜にそんなものを食べるのがダイエットにも美容にも大敵だというのは皆さんよーくご存じのはず。そんなときは誘惑に負けないで、ヘルシーなスナックを選び、カロリーを摂り過ぎないようにすることが大切です。今回はそんな深夜の誘惑に打ち勝つためのオススメスナックたちをご紹介します。

満腹感を脳に伝える唯一の栄養素は……

どんなにたくさん食べても、お腹がいっぱいになり満たされたという気持ちにならなければ、“もっと食べたい”という誘惑は収まりません。その点で、脳に満腹感や充足感を伝える作用のある唯一の栄養素はタンパク質なのです。つまり、脂っこいものや味の濃いものを食べても瞬間的に食欲が満たされるだけで、またすぐにもっともっと食べたくなるということ、ファーストフードなどがいい例です。ですから深夜にどうしてもお腹が空いたと思ったら、タンパク質を中心にしたスナックを選ぶこと。そして新陳代謝の面でも血糖値の急上昇を招かない食材であることがポイントです。
優秀なタンパク質源としては、豆類、ヨーグルト、ナッツ類などがその代表例。それに低カロリーの野菜や果物をプラスして、ビタミン類を補うようにすれば理想的なスナックメニューとなります。

では具体的にはどんなスナックメニューがよいのでしょう??

中くらいのバナナ1本にアーモンドバター大さじ1

良質なタンパク質源であり、ビタミンEなど美容効果の高い栄養素もぎっしりつまったアーモンドをスプレッド状のアーモンドバターとしてバナナにつけて食べます。バナナそのものが腹持ちの良い食材なので、満足感たっぷり。

リンゴのスライスと低脂肪チーズ

チーズはタンパク質が豊富、そして味もしっかりあるので少量でも十分満足できます。程よい酸味のあるリンゴと合わせて美味しいスナックに。

ニンジンスティックにヒヨコ豆ディップ(フムス)

ダイエット、美容食として海外でも圧倒的に人気なのが、ヒヨコ豆を原料とした中東風ディップのフムス。ディップ以外にもサンドイッチとしてパンに塗っても手軽に食べられます。たくさん作り置きして冷蔵庫に常備しておけば心強い味方になります。
▽ フムスの詳しい情報はこちらを参考に

アボカド豆腐スムージー

暑い夏を元気に乗りきるためにもスムージーはおすすめ。タンパク質のぎっしりつまった豆腐、美肌効果の高いアボカド、これにバナナを足して、お腹もお肌も満足なヘルシースムージーを。材料を切って、ミキサーにかけるだけという手軽さも深夜のスナック向けです。
▽ アボカド豆腐スムージーのレシピはこちらから:スムージーマニア

2014.06.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介