年末年始 太らずに過ごすための3つの法則

2013.12.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

年末年始には仕事も納めてゆっくり実家で休む、という人も多いのではないでしょうか。
つい実家にいるとゴロゴロしてしまって、美味しいご飯もたくさん食べてうっかりすると、体重計に乗るのが怖い! ということになりかねません。
私も気をつけなくちゃ。

ということでのんびりしつつ、スタイルをキープしたまま過ごすための法則を打ち出していきたいと思います。

年末年始 太らずに過ごすための3つの法則

1. 起き抜けにストレッチ

これが結構大事だなと個人的に思っています。しかも目が覚めたベッドのゴロゴロの状態でできるのでお手軽。
前日の食べ過ぎなどで体が重かったりすると、翌日なかなか自分の体と向き合えなかったりしますよね。
しかし、しっかりとストレッチをして自分の体調を把握することが、意外にもだらだら食べなどを防ぐためにとても大切。ストレッチ自体も大切ですが、一日の流れを作るために大切といえます。
精神的にもしゃんとしますし、ストレッチをすることで代謝がよくなり体もしっかりと目を覚ましてくれます。
胃腸の動きなどにも大切なんですよ。あわせて軽くふくらはぎなどのマッサージをすることでむくみも撃退しましょう。

2. 食べたら体を動かす

ストレッチをしっかりしていると良い循環がうまれるので体を動かすことへのハードルが下がります。
もちろん、ジョギングなどの軽い運動で体を動かせればベストですが、たとえば皿洗いや掃除、洗濯などの家事も十分体を動かすことになります。
近所へお散歩やお買い物に出るなど、食べたから体を動かしているんだ! と意識下に置くことが大事。

3. 自分の胃に話しかける

何を言っているんだと言われそうですが、これが一番大切かもしれません。
ついつい美味しいものを食べていると自分の体への負担を顧みなくなりますが、食べる前に一度、
「今、本当にお腹が減っているか?」
「そもそも食べる必要があるか?」
というのを胃に直接問いかけてみましょう。
気持ち的にいけそう! 食べたい! と思っても、お腹に目を向けることで「まだ胃に食べ物が残ってるなぁ」と冷静に思えてセーブできたりします。

ゆっくりまったりと年末年始を過ごしつつ、スタイルキープで美しい新年を迎えましょう!

2013.12.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 渡辺早織

女優、モデル 1988年1月19日生まれ 東京都出身 趣味 ジョギング、料理、旅行 ★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中! ★Calbee じゃがビーCM出演中! ★クロレッツ CM出演中! 《略歴》 第5回ミスTGCグランプリ受賞 集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演 4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中 facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori ツイッター:@w_saori

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介