多忙女子でもしっかり体型キープ、太らないための生活習慣4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.11.05.Tue

今の時期から年末にかけて、飲み会のお誘いも多くなりますます忙しくなるのが目に見えているはず。でもその忙しさにかまけて食生活が乱れたり、体を動かさなくなるとあっという間に脂肪がつきやすくなってしまう危険な時期といえます。だからこそしっかり太らないための生活習慣を守って体型をキープしたいものです。そこで心に留めておきたい、そんな太らない習慣をまとめてみました。

習慣その1:水をたくさん飲むようにする

空気も乾燥しやすい時期ですので、普段以上に水を飲んで、体内に潤いを与えるように心がけてください。もちろん水を飲むことでかなり空腹感を抑えることもできます。水だけでなく、お茶やレモンウォーターもレパートリーに加えておけば、飽きにくくなります。ちょっとお腹が空いたなと思って、すぐにスナック菓子に手を伸ばさないこと、お水やお茶で結構しのげるものです。

習慣その2:朝食を毎日しっかり食べるようにする

忙しくなるとついおろそかになりがちなのが朝ごはん。時間がないからといって、簡単に抜いてしまったり、コーヒーだけで家を飛び出すなんてことは、実はダイエット的にもよくないんです。大事な一日の始まりである朝にしっかり食べておかないと、空腹感がずっと続き、お昼に食べ過ぎたり、無性にスナックが食べたくなったりして、体のリズムが乱れる原因に。忙しくてもすぐに用意できる、シリアル、ヨーグルト、オートミート類をぜひ常備しておきましょう。

習慣その3:ストレスを感じたら……とにかく動く。食べ物でストレスを解消しない!

忙しくて精神的にも切羽つまっているときほど、ついつい無意味に食べてしまうのが人の心の弱さというもの。でもこれが積み重なって、脂肪や贅肉につながっていくのです! なにかに行き詰ったなと感じたら、席を立って歩く、人と話してみる、体をよく動かせば、ストレスから食べたくなる欲求を解消しやすくなります。外の新鮮な空気を吸ってみることも大切、とにかく気分転換を図ることです。

習慣その4:食事プランをあらかじめ考えておき、外食に頼りすぎない

1週間の食事プランを週末に考えておき、作りおきできるものや冷凍保存できるものを予め料理しておけば、平日忙しくて時間がなくても外食に頼らず、自炊したものを食べることができます。ミネストローネなどの野菜スープ、カレーなどはメインにもなるし、麺類を合わせて変わった楽しみ方をすることもできます。またポテトサラダなどの副菜も作りしておくと便利。外食ばかりだとどうしても栄養が偏るので、なるべく野菜をたくさん摂れるようなメニューを作っておきましょう。

参考記事(海外サイト):6 Diet Tips for Working Women

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。