小腹が減ったら食べたいヘルシーおやつ 6選

2013.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ダイエットの天敵、空腹感。一度お腹が減ってしまうと集中力が低下し、やる気も減退してしまいます。空腹感を感じたら食べるのを我慢しないことも大切。ただし、何を食べるかでカロリー摂取量も大幅に変わってきます。おやつには高カロリーのジャンクフードは避け、徹底的にヘルシーに。今日は、空腹感を抑えて、エネルギッシュに過ごすためのオススメおやつを紹介します。

フルーツ

リンゴ、オレンジ、バナナ、グレープなど手軽なおやつとして重宝するフルーツは、消化もよく、エネルギー源として最適。また、低カロリーなだけでなく、フルーツに含まれる果糖は砂糖よりも満腹感が持続するのでダイエットには最適です。

ナッツ

ナッツは脂肪を燃やす良質な脂質が含まれています。また美容効果のあるビタミンEや、女性に不足しがちな鉄分もしっかりと補給できます。さらに食物繊維を多く含むので、満腹感が得られ、カロリーオーバーを防いでくれます。

ホームメイド・ポップコーン

ポリフェノールが多く含まれているポップコーンは、アンチエイジング効果のある美容おやつ。ただし、市販のポップコーンは味付けが濃いめなので、塩分や糖分が高く、比較的高カロリーなものが多いので要注意。ポップコーンは薄味のものを自宅で手作りするのがオススメです。

ドライフルーツ

最近コンビニでよくみかけるドライフルーツ。甘くて美味しいだけでなく、優れた栄養価があり、美容効果も期待できます。保存性があり、フルーツよりも気軽に持ち運びができるところが利点。

エナジーバー

ナッツやフルーツがぎっしり詰まったエナジーバーは、腹持ちもよく、栄養価満点。お砂糖を使っていなくても、フルーツの甘味で十分満足できちゃいます。エナジーバーは糖アルコール、トランス脂肪、人工甘味料、香料、着色料などの添加物を使用していない商品を選ぶのがポイントです。

ヨーグルト

ヨーグルトは比較的低カロリーで、しかも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸のバランスを整えて、体内の老廃物を排出し代謝を促してくれるのでダイエットの強い味方! ヨーグルトは種類によって菌が異なるので、自分の身体にあったものを見つけることが大切。一週間以上食べ続けて、体の調子がよくなったと思ったら、自分の体にあったヨーグルトを選んでいると言えるでしょう。

2013.09.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介