ダイエット中の外食、選ぶならどっち?? 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2013.09.03.Tue

ダイエット中はお家でサラダと脂肪の少ないささみでも食べて…と思うものですが、働く女性はそんなこと言っていられません。どうしても外食で…という時にはなるべくダイエットの味方になってくれるものを選びましょう。あなたはどちらを選びますか?

たこ焼き VS お好み焼き

勝者:お好み焼き

たこ焼きは具材がたこのみ。しかも表面積が大きいので、油をたっぷり吸収してしまいます。一方お好み焼きはビタミンCをたっぷり含み低カロリーなキャベツを多く使います。ブタ玉ならお肉と卵でタンパク質もプラス。くれぐれもマヨネーズやソースのかけ過ぎには注意してくださいね。

コーヒー VS ダイエットコーク

勝者:コーヒー

カフェインには代謝を高めたり、脂肪を燃焼させる効果が。同じカフェインを含む飲み物ならコーヒーを選びましょう。ダイエットコークにはカロリーを押さえる為に人工甘味料が使用されています。安全とは言われているものの、自然界にはない人工的なもの。また、冷たい飲み物は内蔵を冷やし代謝を低下させてしまいます。一息つくならホットコーヒーがおすすめ。

サンドウィッチ VS おにぎり

勝者:サンドウィッチ

ライ麦や全粒粉のバンズを選べばさらにヘルシーに。マヨネーズたっぷりのエッグサンドやカロリー高めのカツサンドは控え、野菜メインのヘルシーなものを選んで。

ぶっかけうどん VS もりそば

勝者:もりそば

そばはうどんに比べてタンパク質や食物繊維が多く含まれます。毛細血管を強化するルチンや代謝を促すビタミンB群も豊富。シメのそば湯も忘れずに。うどん好きなら山菜うどんを選んでビタミン、食物繊維をプラスして。

ポタージュ VS コンソメ

勝者:コンソメ

ポタージュになる野菜といえばポテトやコーンなど炭水化物系。そして濃厚な味わいからもわかるように、ポタージュは脂肪分が多めです。フレンチのコース…なんて日以外は、野菜たっぷりのコンソメスープを頂きましょう。

幕の内弁当 VS 唐揚げ弁当

勝者:幕の内

幕の内弁当は野菜、煮物が多く栄養のバランスが取れています。唐揚げ弁当は副菜も揚げ物だったり、ウインナーだったりで脂肪分と塩分の宝庫。タルタルソースなんかかけられた日には間違いなくカロリーオーバーです! 「肉系がいい!」方はせめて焼き肉弁当(野菜といっしょに炒めてあるもの)かシュウマイ弁当くらいにしておきましょう。

ダイエット中も上手に選んで、賢く食事を楽しんで下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。