ちょっとしたテクニックで誰でも着やせ美人に! よりスリム体型に見せるヒント

2013.08.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

とりたててスタイルが良いわけではないのに、なぜかすらりとスリムに見える…、そんな嬉しいトリックを使いこなすのが着やせ美人さん。自分の体型の良し悪しをしっかりとわきまえたうえで、自分の体型をもっとも魅力的に見せるよう意識することが大切です。
今回はとくにスリム体型にみえる着やせテクニックについてご紹介したいと思います。

Iラインが強調された”イリュージョンワンピース”

”イリュージョンワンピース”とは文字通り、目の錯覚を利用して体をよりスリムに見せるようデザインされたワンピースのことです。
具体的には、黒など濃い色で縦ラインを強調し、ボディ全体を細長く見せるなどの工夫がされています。とくに左右にやや太めの黒の縦ラインが入ったヌーディーカラーのワンピースは、スリム効果も大。単色使いのワンピースより、縦ラインが強調された2色使いのほうがはるかにスリムに見えるので、ぜひお店で試着してその効果を自分でしっかり確かめてみて。

ストライプを選ぶなら、水平方向のボーダー柄より斜め線ラインで上下を強調

定番中の定番といえるボーダー柄。誰が着てもそれなりに見えますが、水平方向にラインの入ったボーダー柄だとどうしても横幅が強調されて太って見えがち。
そこでおすすめなのが、上から下へ斜め線のラインが入ったストライプ柄。一見トライするのが難しく感じられるかもしれませんが、女性の体のラインが美しく強調され、着やせ効果も高いお役立ちアイテムなのです。

カラーコーデは、ダークカラー×鮮やかカラーでメリハリをつける

ふんわりと柔らかな印象にしたいからといって、全身パステルカラー系でまとめるのは大きな間違い! かえって全身が膨張して見えてしまいます。
すっきりと痩せて見せるには、ダークカラーと鮮やかカラーという対極的な色合いを組み合わせて、メリハリをつけること。黒やネイビーカラーのボトムスに、人目を惹きつける鮮やかなグリーン、イエロー、オレンジなどのカラーを合わせると全身すっきりと上下にメリハリがつきます。
ウェストラインを細く見せるぺプラムタイプのトップや、細ベルトを合わせると、さらにぐっと女性らしさもアップ!!

参考記事:The outfits that slim you by a stone – instantly! How what you wear can add pounds or make you look lighter

2013.08.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介