スムーズに痩せる? ダイエットが成功するヒントは月経サイクルにあった!

2013.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ダイエットをしてもなかなか痩せない、そんな女性は多いはず! しかし、それは単にダイエットのスケジュールが悪いだけかも?
普段何気なく続けている・頑張っているダイエットですが、1ヵ月の間でダイエットに向いている時期と向いていない時期があります。それを見極め、自分自身をコントロールすることで、理想とする目標体重やボディーに近づける近道ではないでしょうか? そのスケジュールの鍵を握っているのは月経だったのです。

月経がなぜダイエットに関係するの?

私たち女性は毎月平均28日に一度月経が訪れます。そして体の中では月経に至るまでのサイクルがありホルモンと共に活動しています。これがダイエットの大ヒント。その月経のサイクルを知りつつ、私生活を見直せば美容と健康の両方が手に入るのです。

月経サイクルでダイエットのスケジュールを立てよう!

月経期

月経期は腹痛・腰痛などの月経痛で悩まされる時期。体や体調のことも考えるとダイエットには不向き。せめて月経後半になり不快な症状が治まってから開始しましょう。 ただし月経期は貧血になりやすい時期でもあるので無理は禁物です。

卵胞期

卵胞ホルモン(エストロゲン)が増えて、体も肌も一番イキイキとしてくる時期です。代謝も上がるのでダイエットには最適! 体の調子もイキイキとしているので運動を取り入れれば効率よく動けて頑張れそうですね。また、ダイエットだけでなく、肌もキレイを目指すには最適。いつもより手入れも念入りにし美肌にするチャンスです。

排卵期

排卵期まではダイエットは頑張っていてOK。筋肉を付けたいという方は排卵日前後が絶叫のチャンス。女性にはあまりない男性ホルモンが排卵日に増えることが分かっています。そのため、筋トレなどの効果は排卵期が効果的と言えるでしょう。ダイエットは排卵期まで頑張って、それ以降は控えめに。

黄体期

黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えるため、体は水分を蓄える時期。むくみやすい、太りやすいのもこれが原因の一つ。この時期にダイエットを頑張ってもなかなか結果に出てくれません。無理に頑張って挫折してしまう恐れも。この期間は体重管理のみ気を付けてチェックし、運動やダイエットはお休みしたほうが良いでしょう。特にPMSの症状が強い方は月経が終わる頃までリラックスして過ごしましょう。

まとめ

ダイエットは月経期の終わり頃から排卵期までが頑張り時。特に卵胞期は効果を発揮できる絶好のチャンス。そして黄体期から月経までは今までの頑張りをたたえ、リラックスしてお休みする時期。このように自分なりに体を労わりながら、月経サイクルに合わせて無理のないダイエットを行なうことで効率よく目標体重やボディーに近づけるでしょう。

2013.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介