ポッチャリ腹と決別するための脂肪撃退メニュー 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.07.08.Mon

夏のオシャレを台無しにしてしまうポッチャリ腹。脂肪のつきやすいお腹周り、実はダイエット効果が現れやすい部位でもあります。ペタンコお腹を手にいれるには食生活の見直しがとっても効果的!今日は頑固なお腹の脂肪をやっつけてくれる5つのメニューを紹介します。

キュウリのサラダ

むくみは脂肪やセルライトがたまる原因の一つ。キュウリに含まれる水分とカリウム、イソクエルシトリンは利尿作用を促進し、むくみを改善する効果があります。輪切りしたキュウリにパセリとレモン汁を混ぜれば、むくみ改善に有効なキュウリサラダのできあがり!

メロン&パパイヤのサラダ

ぽっこりお腹の原因となる便秘。体内の水分バランスの崩れは、便秘の原因の一つ。便秘を防ぐために欠かせないのが水分たっぷりのフルーツです。ほとんどのフルーツには水分が60%以上含まれており、特にオススメなのがカリウムたっぷりのメロンとパパイヤ。カリウムは血液中のミネラルバランスの調和を助け、ナトリウムと共に体内の水分バランスを整える働きがあります。

ショウガ入りスムージー

ほうれん草3カップ、キュウイ2個、親指大のショウガと水1/2カップをミキサーで混ぜ合わせるだけの簡単スムージー、実はダイエットに超最適!ほうれん草は血糖値を整えて食欲を抑制する働きがあり、食物繊維が豊富なキュウイは満腹感を与え、ショウガは消化を促進してくれます。

アボカドのサンドイッチ

食欲抑制効果のあるアボカド。アボカドには16%もの脂肪が含まれていますが、不飽和脂肪酸であるため血中コレステロールや血糖値を増加させる心配がありません。消化には約6時間もの時間がかかり、空腹になりにくいのもポイント。午後のおやつを避けたい人には、バターやマヨネーズを塗ったアボカドサンドイッチがランチにオススメです。

リンゴ酢ウォーター

リンゴ酢は、余分なカロリーの燃焼を助ける働きがあります。コップ1杯の水にリンゴ酢に、小さじ2杯を垂らしたリンゴ酢ウォーターを毎朝摂取するのが効果的。またドレッシングとしてサラダにかけても◎

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr