気になる腰まわりを上手にカバーしたい!覚えておきたい着やせテクニック

2013.05.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

薄着になっていくこれからのシーズン、自分の体型も気になることが多くなります。とくにウェストライン、腰まわりをどうにかカバーして細く見せたいという人はけっこういるのではないでしょうか?そこで上手にカバーする着やせテクニックをご紹介しましょう。

Iラインを強調するロングカーディガンを羽織る

体にぴったりフィットする洋服は、かえって隠したいエリアを強調するので避けるべき。Iラインを強調して全体的にスリムな印象に見せるためには、ロングカーディガンがおすすめです。柔らかな素材であればさらにフェミニン感をプラスできます。

レザーパンツでモダンなルックスに

モダンでかっこいいルックスにはやはりレザーパンツが一番。スキニータイプでも、足首にジッパーがついていれば履きやすくて楽です。

ぺプラムトップスで流行を取り入れる

今年人気のぺプラムトップス(ウェストから下の部分にフレアやギャザーが入っているもの)は、着やせ効果も抜群のアイテム。ウェストから下にかけてフレアが広がっている分、くびれが強調されて細く見えるのです。トレンドをしっかり取り入れて、しかもスリムに見える、今シーズンのマストアイテムといえます。

ポイントトゥパンプスで、脚長効果を出す

足元はポイントトゥパンプスで、脚長効果を出しましょう。足が長く見えれば、全体の縦ラインがますます強調されてスリム感が出せます。ちなみに足首にストラップがあると、その水平ラインによって足が短く見えてしまうので避けたほうが無難です。またセレブに人気のヌードカラーのパンプスも女性の足をきれいに見せてくれる必須アイテムといえます。

視線を胸・鎖骨エリアに集める

気になる部分を“隠す”のではなく、違う部分に視線を“集める”というのもひとつの着やせテクニック。鎖骨ラインがきれいに見えるVネックラインのトップスを着たり、大きめのネックレスをつけたりして、胸元に視線を集めてみましょう。

2013.05.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Waxy

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介