頭皮にバスト、唇。美は細部に宿るから「パーツケア」に投資【今月の美買い物 #3】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2020.07.21.Tue

「神は細部に宿る」という言葉があります。この「神」を「美」に置き換えても違和感はなく、「美は細部に宿る」とも言えると私は思っています。
例えば、ささくれのない切りそろえられた爪、長すぎず短すぎない程度にカットされた眉、産毛が処理された口元など。そういう細かい部分を「きれいだなあ」と見惚れてしまうのです。
そこで今回は「パーツケア」アイテムを中心にお買い物しました。きれいな友人や著名人の愛用品をリサーチして、私が今月購入したアイテムとその使用感を紹介します。

筆者が購入した美容アイテム

■地肌がスースーして気持ちいい「ピュア ナチュラル」の頭皮クレンジング

頭皮の汚れはシャンプーだけでは取り除けない。昔そんな話をヘアケアの専門家に聞きましたが、対策もせずに過ごしてきた私。でもある日、行きつけの美容室で久々にヘッドスパを受けて、「自宅でも頭皮ケアをしたい!」と思い立ったんです。ヘッドスパは頭皮洗浄やマッサージ、トリートメントなど、複数メニューで構成されますが、今は頭皮ケアだ! と。ホットヨガに通っているとき、汗をかくと頭皮がすごく痒くなるんです。普段は痒くないため、汗のせいではありますが、頭皮をなんとかしたいと思いました。
そこで数ある商品の中から私が選んだのは、「ピュア ナチュラル」の「頭皮すっきりクレンジング」(1,100円・税込)。配合された天然ハーブエキスをはじめとする頭皮ケア成分、天然海藻エキス・オーガニックホホバ・オリーブオイルなどの保湿成分は、すべて植物由来のもの。安心して使えると確信しました。
シャンプー前に頭皮を十分に濡らしてから、頭皮に10〜15回程度プッシュし、全体に行き渡らせるように伸ばします。その後は指先を使って揉みほぐすように、頭皮全体をマッサージ。洗い流した後、いつも通りシャンプーを行います。
終了後は、地肌の毛穴からいらないものが出ていったなあ、という爽快感に包まれます。商品名の通り、本当にすっきり。ちょっとした痒みも吹き飛ぶ感じです。

■ロマンティックな香りにも魅せられる「TORICO voile」のバストクリーム

「TORICO voile(トリコヴェール)」の「フレグランスバストクリーム」(8,800円・税別)はバストケアのプロであり、「オッパニスト」として活動する、中野ゆうこさんが開発したもの。中野さんは大阪・心斎橋で、バストと小顔を中心としたトリートメントを提供するサロン「petit」を経営しています。
そんな第一人者が作るバストクリームが気になりました。バストにハリと弾力を与えるハナスゲ根エキス、保湿効果が期待できるダイズ種子エキス、エイジングケア効果で注目されるリンゴ果実培養細胞エキスなど、中野さんが「大人のバストケアに欠かせない」と見込んだ成分が配合されています。
基本的には夜、お風呂上がりに適量をとって、バストからデコルテにかけての部位をマッサージ。アンダーバスト下のお腹や脇のプニプニしたお肉も、バストのほうに流します。自分の身体を愛でる大事なひととき。温感クリームなので、バストにつけてしばらくすると、ポカポカと内側から熱を帯びてきます。バスト周りの冷えもフォローしてくれるようです。香りは甘すぎないフローラル。上品な香りなので、香水代わりに朝つけることも。

■品のある甘さに癒やされる「J-Scent」の“力士”香水

こちらは2年ほど前から愛用している「J-Scent」の香水「力士 Sumo Wrestler」(3,500円・税別)です。2018年1月から相撲を見るようになり、会場に足を運んだ際、「お相撲さんって、超いい匂い!」と感激したことがありました。力士とすれ違う度に、ぷんと和の甘い香りが漂うのです。ステキな香りの正体は、髷(まげ)を結うときに用いる「びんつけ油」でした。品のある甘やかな香りで、それが「力士=いい香り」を作っていたのだとわかりました。
大相撲が開催されている時期に、会場とその近辺でしか、そのすばらしい香りを味わえないのは無念……と思い調査したところ、発見したのがこちらの香水でした。もう、即購入ですよね。
こちらをつけると、強くなった気分になれます。というのは冗談で、チャリチャリと音を立てながら雪駄で歩く力士とすれ違い、その瞬間にびんつけ油のいい香りをフワンと吸い込み、「フワワ〜」と笑顔になってしまうような、そんな「相撲がある日のシーン」を思い出して、幸せな気持ちになれるのです。

■ぷるんとした美唇を取り戻せる「サラハップ」のリップスクラブ

「サラハップ」のリップスクラブは、ヘアメイクアップアーティスト・小田切ヒロさんが、自身の本で推していました。ヒロさんを美のカリスマとして崇めている私は、書籍を読んでいる最中にAmazonで購入しました。
選んだのは「ブラウンシュガー」(3,740円・税込)です。黒糖ベースのナチュラルなシュガースクラブは3日に一度程度使うことが推奨されています。お風呂上がりの唇が柔らかくなっている瞬間を狙い、唇に少量を塗ってマッサージしています。
食事をしたり、歯磨きをしたり、口紅を塗ったり……唇及び口元は毎日たくさん稼働しています。日々の生活で角質が溜まりやすい唇は、定期的に角質オフすることで、ふっくらとした柔らかさやぷるんとした質感を保てるといいます。洗い上がりは優しい甘さが残り、幸せな気持ちになれます。

来月も美容・健康に関する買い物をしていきます! 連載【今月の美買い物】にどうぞお付き合いください。
※記事内容は執筆者の主観につき、効果効能を保障するものではありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子