美容ライターも愛用中! ファンデの仕上がりを底上げする化粧下地4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2019.03.23.Sat

化粧下地は肌のトーンを均一にしたり、毛穴を目立たなくしたり、保湿をしたり、ツヤを出したり、テカリを押さえたり、数々の役割をこなす万能選手。ベースメイクは下地にこだわってこそ、キレイに仕上がるといっても過言ではありません! 今回は、筆者が自信をもってオススメする化粧下地を4つご紹介します!

化粧下地を選ぶポイント

化粧下地は、自分の肌の悩みや理想の仕上がり(ツヤ肌・セミマット肌・マット肌)などに合わせて選ぶのがポイントです。化粧下地があるかないかで、ファンデの持ちや仕上がりは大きく変わるため、ぜひこの機会に化粧下地にスポットを当ててみましょう!

1. CHACOTT FOR PROFESSIONALS エンリッチングO2ベースSPF37・PA+++ 1,600円(税抜)

チャコットは舞台用のコスメブランドで、遠目にも美しく、時間がたっても崩れにくい仕上がりになるアイテムが勢ぞろい。今のところSNS等で注目されている様子はありませんが、こちらの下地は保湿力の高さ・毛穴カバー効果・色ムラ補正に長けており、どんなファンデーションとも相性バッチリなんです◎こちらのみの仕上がりはややツヤ肌寄りで、カバー力もあります。
優秀すぎて1600円という価格が信じられないほど。カラーはナチュラルベージュの1色のみですが、保湿クリーム感覚で塗れるので、肌色問わず馴染むはずです。

2. RMK ベーシックコントロールカラーN 全4色 SPF10~15 PA+ 3,500円(税抜)

コントロールカラー機能がついており、肌色に悩みがある人にイチオシの化粧下地。軽めのジェルクリームなのでベタつきはありませんが、保湿力が高い点も魅力です。コントロールカラー機能のある下地を仕込んでおくことで、ファンデーションが皮脂などに反応して酸化するリスクを防げるため、夕方のくすみ予防にも効果的◎
こちらの商品は4色あるので、ご自分の肌色の悩みに合わせて選びましょう。

01シルバー…濡れたような輝きが欲しい人
02パープル…くすみのない透明感が欲しい人
03グリーン…肌の赤みが気になる人
04コーラル…血色感のあるヘルシーフェイスになりたい人

3. セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 SPF28・PA++ 全2色 600円(税抜)

オイリー気味な人や部分的にテカりやすい人にオススメしたいのがセザンヌの皮脂テカリ防止下地。こちらのアイテムは数々の媒体でベストコスメ入りしているので、もはや知らない人はいないのでは!? 皮脂によるメイク崩れを抑える効果があるため、皮脂腺の多い部分に使用すると、1日中テカリが予防できるという優れものなのです。
とくに、春~夏にかけてメイク崩れが気になる時期にはマストアイテム。ピンクベージュとライトブルーの2色がありますが、コントロールカラーとしての機能はまずまずなので、あくまでもテカリ防止アイテムとして活用するのがオススメです。

4. ケイト シークレットスキンCCベースゼロ 全2色 SPF30・PA++ 1,000円(税抜)

肌色を1~2トーン明るくしてくれる、白肌下地。暗すぎるカラーのファンデーションを買ってしまったときなど、こちらと合わせて使うことで、ベストな肌色に調整することができます。また、毛穴カバー効果にも優れているため、頬などの大きめの毛穴が気になる部分にもオススメです。
毛穴カバーに効果的な化粧下地の塗り方は、指の腹を使って薄く均一にくるくると伸ばすこと。ついつい隠したいあまり、厚塗りしたくなるものですが、逆に目立ってしまい、崩れの原因に……。下地で薄膜を作ることで、ファンデーションが均一にのり、崩れ防止にも繋がるのです。

まとめ

理想の下地に出会うとファンデの仕上がりが見違える! ベースメイクというと、ファンデーションに力を入れている人が多い印象ですが、実は下地選びや塗り方にポイントを置くだけで、ファンデの仕上がりは格段と変わります。肌の悩みや理想の肌感に合った下地で、美肌メイクを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/