トレンド再来! 話題のクッションファンデを徹底比較してみました!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2019.02.07.Thu

日本では3~4年前に話題沸騰したクッションファンデが、昨年から再び人気を集めているのをご存知ですか? 今回はSNSで話題になっている4つのクッションファンデを深くレビューしていきたいと思います!

クッションファンデのメリットとは?

クッションファンデとは、クッション(スポンジ)にリキッドファンデが染み込んだタイプのファンデーションのこと。付属のパフを使って塗布していくと、テクニックいらずでムラのないツヤ肌を作ることができます。コンパクトタイプで持ち運びもラクちんで、メイクの上から重ねてもOKなので出先での直しにも最適!

検証するクッションファンデはこの4つ

(1)Suhadabi クッションファンデーション/01 ナチュラルベージュ SPF50+・PA+++ 全2色 3,950円(税込)

楽天のランキングで常に上位にランクインしていたので、興味が湧いて購入したもの。購入してから気づいたのですが、40~50代の大人の女性にフォーカスして作られたアイテムのようです。
下地・UVケア・美容液・ファンデーション・コンシーラーの機能がオールインワンになったアイテムで、30秒でベースメイクが完結するのが魅力。

【使ってみた感想】
カバー力・保湿力は高いものの、Tゾーンなどの皮脂が出やすい部分の崩れが気になりました。カラー展開は01のナチュラルベージュ・02のナチュラルオークルの2色のみなので、肌色にしっくり合わせるのは少しむずかしいと感じました。
01は明るめのカラーですが、やや黄みが強く色も暗めのため、色白の方はパープルやピンクなどのコントロールカラーと併用したほうが良さそうです。

(2)KLAVUU HIGH COVERAGE MARINE COLLAGEN AQUA CUSHION /21 SPF50+・PA+++ 全2色

某有名ユーチューバーの方が動画内で絶賛されたのを見て買ったアイテム。韓国のコスメブランドで、マレーシアやシンガポールにも愛用者を多く抱えているのだとか。明洞のメイン通りに店舗を構えているそうです。
※日本未発売 オンラインで購入可能

【使ってみた感想】
つけたてはみずみずしい仕上がりですごくいいかもと思ったのですが、肌への密着力がそこまで高くないためか、肌そのものが美しく見えるという仕上がりには至りませんでした。
ただ、クッションならではのツヤ感は出ますし、カバー力もそこそこあると思います。こちらもカラー展開が2色なところが残念です。

(3)PHYSICIANS FORMULA ミネラルウェアークッションファンデーション/Ivory SPF50・PA+++ 全3色 2,916円(税込)

アメリカの老舗ミネラルコスメブランドのお品で、植物由来の成分を多く使用している点が魅力。パッケージがとにかく可愛いので、パケ買いする人も多いそう。

【使ってみた感想】
今回ご紹介するアイテムの中では一番ナチュラルなカバー力で、使用感が軽いと感じました。素肌感を維持できるので、厚塗りメイクが苦手な人にはピッタリではないでしょうか。ただ、ミネラルコスメ特有の夕方のくすみが少々気になりました。こちらはデイリー向けにはいいと思います。

(4)JUNG SAEM MOOL Essential Skin Nuder Cushion/FAIR PINK SPF50+・PA+++ 全6色 5,153円(税込)

韓国の超人気メイクアップアーティストさんが立ち上げた、日本でも愛用者が急増しているブランド。SNSでもバズりコスメとしてはやっているため、ご存知の人も多いかもしれません。

【使ってみた感想】
クッションファンデーションの中ではお高いほうですが、カバー力・化粧崩れのしにくさ・フィット感・カラーバリエーションなど、個人的に大大大満足の仕上がりになりました。
肌にピタッと密着するため、メイク後10時間以上経過してもほとんどメイク直しせずに過ごすことができます。

カバー力比較

(1)カバー力は高いですが、黄味が強く、肌色に合っていません。
(2)ミディアムレベルのカバー力といった感じ。
(3)カバー力は高くないので、ナチュラルメイク派の方向けだと思います。
(4)カバー力も色味もピッタリでとても気に入りました。

旅はまだまだ続く…

この秋から筆者の中でもクッションファンデーションブームが来ており、今も引き続き、新しいクッションファンデを見極めている最中です。ぜひ、みなさんもお気に入りの逸品を見つけて時短でツヤ肌を手に入れてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/