砂漠肌の救世主! 保湿力の高いプチプラクリーム3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2019.02.06.Wed

乾燥が深刻化する季節は、何をやっても“砂漠肌”から脱出できないと悩んでいる人が多いのではないでしょうか。そんな人は生活全般を見直しながら、保湿力の高い化粧品を使ってスキンケアしていくのがおすすめです。
今回は、美容ライターである筆者イチオシの高保湿クリームをご紹介します。

脱・砂漠肌! 見直すべき習慣とは?

体の内側から水分補給する

そもそも口から摂取する水分が足りないと、肌の乾燥を促進させることになります。そのため1日あたり1.5リットル程度の水分を数回に分けて摂取しましょう。
また、利尿作用のあるカフェインやアルコールなどの摂取にも注意が必要です。せっかく摂った水分が奪われることのないよう量を控えめにするのがポイント!

体を冷やさない

冷えも乾燥の大敵。というのも体が冷えると血行が悪くなって、全身に水分が行き届かず、肌の乾燥を招くことに繋がるからです。そのため体を温めることはもちろんのこと、冷たい食品の摂取を控え、逆に体を温める作用のある食べ物を積極的に摂取しましょう。

洗うアイテムを見直す

スキンケアで真っ先に見直して欲しいのが、洗うアイテム。洗浄力の高いクレンジングや洗顔料は控えましょう。
洗浄力の高いクレンジングといえば、オイルや拭き取りシート、ダブル洗顔が必要なものなどが一般的には当てはまります。洗顔料も部分的に使ったり、乾燥がひどい時には洗顔料を使わずに、“ぬるま湯”や“蒸しタオル”で拭うといったケアに切り替えるのもおすすめです。
また、体温よりも低いぬるま湯ですすぐことも大切です。

夜はお風呂でスキンケア

浴室を出た途端に肌の乾燥は急速に始まるので、浴室でスキンケアを行いましょう。顔や首、手の水気をとり、すべてのスキンケアを済ませてもいいですし、ブースターやオイル、化粧水のいずれかのみなど途中までのスキンケアでもOKです。身支度を済ませたら、その後のスキンケアを速やかに行いましょう。

保湿力の高いプチプラクリーム

1.キュレル モイスチャーバーム(70g ノープリントプライス)

筆者が子どもたちとともに全身に愛用しているクリーム。なめらかでのびのいいテクスチャー。スッと肌にのびてすばやく浸透し、カサつきが気になる肌もしっとり潤してなめらかな肌に整えてくれます。また、ベタつかないのでハンドクリームとしても使用することができます。
保湿成分「セラミド」を配合しているというだけあって保湿力が非常に高く、荒れや乾燥を防いで健やかな肌へと導く効果もあります。

2.ヴェレダ スキンフード(30ml 税抜価格1,400円)

世界中で愛されるオーガニックコスメブランド「ヴェレダ」発の全身用保湿クリーム。かなり固めで重いテクスチャー。化粧水や美容液のあと、手のひらで温めてから顔を覆うようにしてゆっくりとなじませていくという作業が必要です。
使用後の肌はベタつきが気になるかもしれませんが、その様はまるで潤いの膜を作って肌を覆い、乾燥から守っているかのよう。時間の経過とともにベタつきはなくなり、潤いで肌を満たしてくれます。

3.イハダ  薬用バーム(20g 税抜価格1,350円)

高精製ワセリンを配合したバーム。とろけるようなテクスチャーで密着しながら濃厚な潤いを与え、肌の上をスルスルとのびていきます。使用後の肌は多少ベタつきますが、時間の経過とともに気にならなくなっていきます。
肌荒れや乾燥を防ぐ効果が高く、敏感肌の人や冬にひどく肌が乾燥する人には、頼もしいアイテムです。

乾燥に繋がる生活習慣を見直しながら、高保湿クリームを使ってしっかりと乾燥対策を行いましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)