美容ライターの本命はコレ! 2018年プチプラコスメベスト6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2018.12.30.Sun

2018年も残すところわずかとなり、この1年を振り返ってみました。すると、美容ライターという仕事柄もあり、筆者自身、さまざまなコスメとの出会いがありました。中でも高いコストパフォーマンスで筆者を魅了したのは、プチプラコスメでした。
今回は、筆者が2018年のマイベストコスメに選んだプチプラコスメを、ポイントメイク別にご紹介したいと思います。

アイシャドウ編

ケイト ヴィンテージモードアイズ #BR-1(全5色/税抜価格1,200円)

くすみカラーを組み合わせてモード感のある大きな目元を作るパウダーアイシャドウ。順番に色を重ねることで目元に奥行きと立体感を出してくれます。
また、パレット中央上のくすみのあるオレンジがとても印象的で、まぶたにぬくもりと抜け感を出しながら、こなれた雰囲気を醸し出します。くすみのあるカラーを組み合わせると重たい印象に見えてしまうことがありますが、繊細なパールの煌めきによってそんな心配はありません。粉飛びしにくいのも◎。

アイライナー編

デジャヴュ ラスティンファインa #ナチュラルネイビー(全6色/税抜価格1,200円)

クリームペンシルタイプという新発想のアイライナー。ジェルやペンシルでは叶えることができなかった、なめらかな描き心地が最大の魅力。テクニックを必要とせず、太さの調整をしながら思い通りのラインを描くことができます。
また、色モチがいいにも関わらず、通常のクレンジング剤で落とすことができるうえ、色素沈着の心配がないのも◎。ナチュラルネイビーは黒よりもやわらかく、それでいて目元を引き締めながらも瞳を美しく見せてくれます。

マスカラ編

イミュ オペラ マイラッシュ アドバンスト #01漆黒(全1色/税抜価格951円)

繊維が配合されていない、速乾性のあるフィルムタイプのマスカラ。細めのブラシが短いまつ毛や目尻のまつ毛もしっかりキャッチしてくれます。そして、自然な長さとボリュームを出しながら綺麗にセパレートしたまつ毛に仕上がります。01漆黒は、深い黒色でツヤも出ます。また、にじまずパンダ目になることもありません。お湯で簡単にオフできるのも◎。

チーク編

エクセル スキニーリッチチーク #RC01ピンクネクター(全4色/税抜価格1,500円)

パウダータイプのチーク。ふんわり、しっとりしている不思議な粉質で、まるでクリームチークのように頬に密着して、滲み出るような血色を与えてくれます。また、ぼかしやすく、濃くつきすぎるということもありません。
そのため不器用な人でも自然にチークを入れることができるというメリットがあります。RC01ピンクネクターは、肌なじみのいい温かなピンクで肌を自然に明るく見せながら、可愛らしい印象の頬に仕上げてくれます。

リップスティック部門

オペラ リップティント #05コーラルピンク(全6色/税抜価格1,500円)

オイルをベースにしたティントタイプのルージュです。そのためのびやかなテクスチャーで、スルスルと塗ることができます。そして、透明感のある艶やかな唇に仕上がります。
また、塗っている間中うるおいが続きます。画像左は、限定発売された12グリマーレッド。ピンクのニュアンスを秘めた赤の中にシルバーのラメがキラキラと煌めいて大人可愛い雰囲気に仕上がります。画像右は、定番色の05コーラルピンク。ガーリーにならずに明るく、フェミニンな雰囲気に仕上がります。

リップグロス部門

キャンメイク フルーティー ピュアオイルリップ #03ライチソーダ(全3色/税抜価格700円)

透明の液に繊細な多色ラメが煌めくリップグロス。口紅に重ねると、透明感とボリューム、さりげない煌めきを与えてニュアンスチェンジさせてくれます。
プチプラのラメは、安っぽかったり、粒子が大きかったりして悪目立ちするものがありますが、そんな心配がないのも◎。

いかがでしたか。気になる商品があればこの機会にぜひお試しください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)