アジアンビューティーでキレイを加速化するヒント5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.24.Sat

キレイになっていくことは女性にとって常に大きな課題。
そして、自分らしい美しさを引き出すためのコンセプトの一つとして“アジアンビューティー”は欠かせません。ハリウッドの世界でもアジア人女優たちの目覚ましい活躍のおかげで、その美しさの源が注目されているほど。
キレイを加速させるヒントをしっかり押さえておきましょう!

キレイを加速化するヒント

1. バリエーション豊かな中国茶を楽しむ

“アジア圏といえばお茶文化”とも言えるくらい数々のお茶の種類が楽しまれています。とくに長い伝統のある“中国茶”には女性の美を高める要素がたくさん。
ダイエット効果のある薫り高いウーロン茶、華やかな香りを楽しめるジャスミン茶を始め、バリエーション豊かな世界をぜひ楽しんで。
サプリなどよりずっとお手頃価格で、気持ちもリラックスさせてくれます。

2. ヨガで心と体のバランスを整え、自分の体に対する意識を高める

アラサー以降の女性のセルフケアとしてぜひ取り入れてほしいのがヨガ。インド発祥のヨガは今や世界中でその効果が認められ、女性だけでなく、ビジネスパーソンたちからも高く支持されています。
体全体のアンバランスや骨盤のゆがみ、腰痛や肩こりの予防・解消にも効果的で、心と体のつながりを体感できるのがヨガの魅力。
瞑想の効果も高く、心がデトックスされ、内面的にも穏やかさをもたらしてくれるでしょう。

3. タイ式マッサージ・指圧・鍼・お灸を定期的に受け、しなやかで滞りのない体を目指す

日々のセルフケアだけでなく、たまにはプロの手を借りて体のメンテナンスをしておくことも大事でしょう。
タイ式マッサージ、指圧、鍼やお灸といったケアは、体に貯まった毒素を排出し、しなやかで滞りのない体を作ってくれます。定期的にケアを受けることで体の調子も良くなり、健やかな日々を送れるようになるでしょう。
体調管理の一環としても何が自分に合っているかを知っておけば、心強い味方と感じられるはずです。

4. 伝統的な和食・薬膳・韓国料理…など野菜たくさんの食生活を習慣づける

インナービューティーを突きつめると最後は“食”にたどりつきます。
伝統的な和食を始め、薬膳、韓国料理などは旬の野菜を豊富に食べるアイデアが詰まった宝庫。アジア圏の食文化では野菜だけでなく、海藻類、キノコ類、スパイスも多様で栄養もバランスもよくとれます。また味噌やキムチなどの発酵食品は整腸効果も高く、体内をすっきりさせてくれるでしょう。
食生活として定着化させることで、インナービューティーも高まります。

5. 着物・華道・茶道・書道…伝統美に触れ、美しさに対する感性を高める

“日々美しいものに囲まれて、感性を高める”一見ルックスとは関係無いように思われますが、じつはこうした内面的な美に対する感受性も成熟した大人女子として欠かせない魅力ポイントにつながるでしょう。
日本ならではの着物、伝統的な華道、茶道、書道はいずれも美的感性を高めるために優れたツールと言えます。
毎日の暮らしをより美しく過ごすヒントやインスピレーションをもたらし、心を豊かにしてくれるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。