秋にぴったり! うるおいを残して洗い上げるクレンジングミルク4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2018.10.15.Mon

秋も深まってきてより一層肌の乾燥が気になり始めるこの時期、どのような乾燥対策を行なっていますか? 保湿効果の高い美容液やクリームを使い始めたからといって、乾燥対策は決して万全ではありません。乾燥が気になる時期にこそ真っ先に見直してほしいのが、洗顔料やクレンジング剤といった落とすアイテムです。
そこで今回は、秋にぴったりのうるおいを残して洗い上げるクレンジングミルクをご紹介します。

うるおいを残すクレンジングミルク

1. セルヴォーク レステッドスキン クレンジングミルク(150ml/税抜価格3,500円)

2018年7月に発売されたセルヴォークの新ラインのクレンジングミルク。とろみがありながらもみずみずしさを感じるテクスチャーで、冷えなどで柔軟性を欠いた肌をほぐしてうるおいをキープしながら優しく洗い上げます。
洗い上がりの肌はしっとりもっちりしています。そして、使い続けることでしなやかでうるおいを湛えた肌へと導きます。ハーブ系の癒される優しい香りも◎。

2. カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク(200g/税抜価格3,000円)

美容液成分を89%も配合したクレンジングミルク。すっきりと汚れを落とす洗浄力がありながら保湿力が高く、トリートメント効果の高い商品です。
とろみのあるなめらかなテクスチャー。するんと肌にのびてメイクや汚れを浮き上がらせます。洗い上がりの肌はしっとりとしてなめらかです。

3. チャント ア チャーム クレンジングミルク(130ml/税抜価格2,500円)

オーガニックコスメブランド発のクレンジングミルク。こだわり抜かれた原材料を元に100%自然由来の成分で作られています。また、無着色・石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料・シリコン不使用。
そのため肌に負担をかけずにメイクや汚れを落とすことができます。オーガニックの製品というと汚れ落ちが心配になるかもしれません。しかし、ミルクがオイルに変化して、落ちにくいポイントメイク以外は難なく落としてくれます。
香りは精油ベースの優しい香り。癒されながらメイクを落とすことができます。洗い上がりは、肌に必要なうるおいを残したままというコスパ抜群の商品です。

4. Dr.ハウシュカ クレンジングミルク(145ml/税抜価格4,200円)

メイク落としとしてもポイントメイクアップリムーバーとしても使用することができる便利なクレンジングミルク。とはいえ、ラメがぎっしり含まれた商品やウォータープルーフのアイラインなどは落としにくい側面があります。
コクのあるテクスチャーで、ハーブ系の穏やかな香りがします。拭き取りでも洗い流しでもOKで、どちらの場合もあらかじめ顔を濡らして使います。
肌本来が持つ潤いを守りながら優しくメイクや汚れを落とし、肌のコンディションまでも整える効果が期待できる商品です。

まとめ

今回は、秋にぴったりのうるおいを残して洗い上げるクレンジングミルクをご紹介しました。ただし、クレンジングミルクは洗浄力がそれほど高くないので、落ちにくいポイントメイクには専用のリムーバーで落としてから使用することをオススメします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)