ちょっとだけ念入りに! 罪悪感があるときの「とりあえず美容」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.09.01.Sat

「昨日メイクをしたまま寝てしまった」「ちょっとだけ太ってしまった……」など、ダメだとはわかっていながらもつい油断をしてしまうこともあるはず。
そういうときっていつもよりちょっとだけ肌や体を労わってあげたくなりますよね。そこで今回は「罪悪感があるときの『とりあえず美容』」についてご紹介します。

5つのとりあえず美容法

1.化粧水をたっぷり塗る

「うっかり日に焼けてしまったときは、美白用の化粧水を全身にバシャバシャ塗ります。もちろんすぐに効果は出ないけれど、やらないよりはマシだと思うので……」(20代/接客)

▽ いつもはお風呂あがりに化粧水をパパッとつけて終わりな人も、この日だけはたっぷり化粧水をin。冷蔵庫で冷やした化粧水をつけるのも、この時期はひんやりして気持ち良さそうです。

2.パックをする

「普段はあまりしないんだけれど、肌が疲れているときはパックを使うようにしています。次の日の肌のもっちり感が違う気がする!」(20代/IT)

▽ 「パックが大好き!」という人もいれば「いちいち貼り付けるのが面倒くさい……」という人も。ただオールインワンタイプのパックも出ているため、化粧水を塗るより意外と時短になることもあるようです。
ドライヤーをしている最中などの、ながら美容に持ってこいでしょう。

3.マッサージを念入りにする

「ヒールで歩き回った日は、いつも以上にオイルでマッサージ! 脚が細くなった実感はあまりないけれど、むくみ解消にはなる」(30代/営業)

▽ 疲れている日のマッサージってちょっぴり面倒ですよね。でも滑りが良くなるクリームやオイルなどを使って、ほんの数分マッサージするだけでも脚の疲れが取れるかも。またメディキュット等をはいて、寝ながら脚を引き締めるのも方法でしょう。

4.フルーツを食べる

「ちょっと太りすぎちゃったなと思ったら、お菓子をフルーツに置き換える。それだけで体に良いことをしている気分になれます」(20代/飲食)

▽ 体の中からキレイになるのも方法のひとつ。普段はあまり買わないフルーツを美容のために摂取する人もいるようです。たまには自分のご褒美として、季節のフルーツを食べるのも良いかもしれないですね。

5.かわいい人を見る

「美意識が低下してきたなと思ったら、好きな女性アイドルのDVDを観ます。そうすると自然と『私もあの子みたいにかわいくなりたい!』って思えるんです」(20代/受付)

▽ 最後は美のモチベーションをあげるために、かわいい人をひたすら眺める方法! 実際にそれだけでキレイになれるわけではないですが、メンタル面での効果は絶大かもしれません。
短期間で無理に痩せようとするくらいなら、なりたい芸能人のポスターなどを貼って、ゆるく美容を続けたほうが良いかも。そのほうがリバウンドも防げそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]