印象の薄い目元も変幻自在! 彫り深アイになるメイクテクって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2018.06.23.Sat

彫りの浅いアジア人にとって、欧米人のような彫りの深い目元は永遠の憧れですよね。だからといって、「どうせ、彫りが深くなれるわけない……」なんて、諦めるなんてもったいない! 立体感が増すテクニックで、自分の目元に自信を持ってみませんか?

アイシャドウは何色を選べばいい?

彫りの深い目元を作るにはアイシャドウの色選びがとっても重要。選ぶカラーによって、スッピン時とは見違えるほどの変貌を遂げることができるんです。すばり、そのカラーとは、肌に陰影をプラスしてくれる、ブラウン・モーヴピンク・ダークオレンジなど。
これらの色は人間の肌トーンに近い色味で、ナチュラルに彫りを作ってくれるカラーなのです。逆に、パープル・ブルーなどの寒色系は肌馴染みが悪いため、彫り深メイクには不向き。
また、イエローやライトピンクなどのパステルカラーも陰影を作るには淡すぎるので不向きといえます。

ハイライトカラー・ミディアムカラー・ダークカラーの3色を準備

彫り深メイクをするときは、少なくとも3色のカラーを使うのがおすすめ。立体感をプラスしてくれるハイライトカラー、アイメイクのメインとなるミディアムカラー、目元を引き締め、陰影をプラスしてくれるダークカラーの3色です。
今回は筆者の目元を例に、モーヴ系のピンクを使用したメイクプロセスをご紹介します。

モーヴ系のピンクを使用したメイクプロセス

1. アイホールにAを入れていきます

目のキワからグラデーションになるよう濃淡をつけていくのがポイントです。

2. 下まぶた全体にAを入れ、下目尻にはBを入れて目元を引き締めます

通常、涙袋には淡いカラーを使用する人が多いですが、目を大きく立体的に見せるには、あえて自分の肌より2トーン程度落としたカラーを使うのがおすすめです。また、下目尻の三角ゾーンに締め色を入れることで、目元をキュッと引き締める効果があります。

3. 黒目上にCをのせ、左右に筆を動かしながら塗り広げていきます

Cを塗り広げたあと、再度筆にAを取り、目尻に彫りを作るイメージで色を足していきましょう。黒目上にハイライトカラーを入れると、目元にたちまち立体感が生まれます。
また、目尻に濃い色を入れることで、欧米人特有の目のくぼみを強調でき彫り深アイに大きく近づけるんです。

4. 涙袋ラインを描きます

涙袋があると、目元がより印象的でチャーミングに見えるというメリットが。お手持ちのアイブロウペンシルや淡いブラウン系のアイシャドウを使って、涙袋をぷっくりさせたい部分にラインを薄く引き影をつけていきましょう。

5. アイライナー&マスカラで仕上げて完成

アイライナーは太すぎず細すぎないラインで、目頭~目尻までしっかり引いていきましょう。また、マスカラはまつ毛をしっかりカールさせてから塗布することで、眉と目の距離が縮まって見え彫りが深く見えます。

筆者使用コスメ

COLPURPOP GIVE IT TO ME STRAIGHT(日本未発売)

12色入りでマットとメタリックの質感が楽しめるパレット。発色が良いので、ひと塗りで理想の仕上がりになります。

その他のおすすめコスメ

ケイト ブラウンシェードアイズN 全6色 1,200円(税抜)

▽ 6色もの豊富なカラーバリエーションで、自分の肌色に合ったブラウンが選べるアイテム。ブレンディングしやすく、綺麗なグラデーションが作れます。

エクセル スキニーリッチシャドウ 全8色(うち限定2色) 1,500円(税抜)

ルナソルに似ていると話題の4色パレットで、プチプラとは思えない粉質の良さが魅力。薄づきながら、色を重ねるうちに自然な陰影が生まれしっとりとした目元に。

ビフォーアフターを見ればその差は歴然!

筆者自身、彫りのない平坦な顔をしているのが悩みで、日頃から立体的に見えるメイクを研究しています。スッピンにはまったく自信がありませんが、メイクをした途端、不思議と自信が湧いてくるのです。
筆者と同じように平坦顔で悩んでいる方、ぜひ彫り深メイクで自分の目元に自信を持ってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/