春夏の頭皮のかゆみは雑菌のせい!? 現役美容師が教えるケア3STEP

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.04.30.Mon

春から夏にかけての季節に「なんだか頭皮がムズがゆくなるなぁ……」と思ったことはありませんか? 勉強している時や仕事中についつい頭をポリポリしてしまうこの季節。原因は実は「雑菌」と関係しているかもしれないのです! その原因とケアの方法を、美容師免許を持つ現役ヘアスタイリスト、チヒロさんが伝授してくれます。

頭皮のかゆみの原因は雑菌だった!?

Q. 春夏に頭皮がかゆくなってくる主な原因は何なのでしょうか?

A. 実は頭皮は春夏に限らず一年中かゆみを生み出しやすい状態にあります。頭皮には10万本の毛髪、同時に毛穴があります。毛穴には汗腺と脂腺がついていますので、毛穴から一緒に汗と脂が出て来るようなイメージをしてもらえると、菌が増えるイメージもつくかと思います。
春夏は、上昇した気温のせいで頭皮が蒸れやすくなるので、蒸れた頭皮に「雑菌」が増え、頭皮にかゆみを感じる方が出てきます。ただ、一概にこれらの「雑菌」だけのせい、とも言えないのです。衝撃かもしれませんが、実は頭がかゆいと思ったあなた自身が、正しくシャンプーをできていないことが、この「かゆみ」の原因であることが多いのです。

正しいシャンプーをしないと頭皮に○○が蓄積!

Q. 正しいシャンプーをしないと頭皮に○○が増えていく…それはズバリ何ですか?

A. 洗い残したシャンプー剤です。正しくシャンプーすることを習慣にしないと、残ったシャンプー剤がどんどん頭皮に蓄積していき、その結果ますます雑菌が増え、「かゆみ」を引き起こす原因を作りだしてしまうのです。
洗い残したシャンプー剤は、春や夏になると気温の上昇と湿気のせいで生乾きになり、菌が増えます。その上、夏になると毛髪が頭皮の蓋となっていますので、気温が上昇すると頭皮の中はサウナ状態になります。雑菌にとっては春夏の頭皮は天国状態ですね。これらが「かゆみ」を引き起こす主な原因になるのです。
しかし、正しいシャンプーをするだけでこれらの雑菌が引き起こす「かゆみ」とはサヨナラできるのです!

シャンプーの洗い残しを防ぐ3STEP

Q. それでは、どんなシャンプーイングが効果的なのでしょうか?

A. 実際に美容師が実践している、時短で効果のある正しい洗い流し方をお教えします。正しいシャンプーをするだけで、頭皮を清潔に保つことが、雑菌が原因の「かゆみ」を撃退する一番良い方法です。特別な薬剤などは使わずに、お家で簡単にできるものをご紹介します。

STEP1

髪の毛をぬるめのお湯で流す(熱いと、脂が余計に出てしまうので、脱脂の恐れがあります)。お湯の温度は38度がベストと言われています。ここで、ある程度の脂汚れは落ちてしまいます!

STEP2

シャンプーを頭皮にはつけず、毛髪で泡だてて、その泡を頭皮につける。

STEP3

爪を立てずに、指の腹で頭皮全体を洗う。頭皮に残らないように、しっかりお湯で流します!

頭皮を丁寧に洗って一年中かゆみ知らずに!

春や夏の気温が上昇する時に、何故かゆみを覚えるのか原因が分かりましたね! 一年を通して頭皮はかゆみを感じやすい状態にあります。かゆみを防ぐのは丁寧なシャンプーのみ。上記の3STEPを守って、常に頭皮を綺麗に保ち、一年中かゆみ知らずになりましょう。

▽ 取材協力: Hair Labo haru

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

根本 一凛(Nemoto Ichica)

主婦ライター。大学生時代からライター業を始める。OL時代は、アパレルブランドプレスやジュエリーブランド・化粧品会社・金融関連会社など様々な会社でPR広報担当を務める。OLの傍ら、雑誌やwebにて執筆業を始め、主婦になり本格的にwebライターの活動を開始。社会経験の多さから得た知識、特にファッション・美容・恋愛コミュニケーション術・メンタルヘルス・出産育児関連と、幅広くライティングに取り組んでいる。Twitter:ICHICA @ns_ichica