横顔ブスになってない!? 0円で横顔を美しくするエクササイズ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2018.04.29.Sun

鏡を見るとき、みなさんは自分の顔をどの角度から見ていますか? 大半の人は、正面からの顔しかチェックしていないのではないでしょうか? しかし、周囲の人が見ているあなたの顔は正面からだけではありません。
横から、斜め前から、斜め後ろから……実はいろいろな角度から見られているのです。今回は実際に私自身が試して効果のあった、横顔を美しく見せるためのエクササイズをご紹介します。

年々フェイスラインは歪んでくる

20代のころまではフェイスラインに自信があった筆者でしたが、つい半年前に友人が撮ってくれた横顔の写真を見て愕然としたんです。頬の位置が下がっていて、フェイスラインも何だかぼやけているような……。
それもそう、年齢とともにお肌の弾力を維持するコラーゲンやエラスチンは減少しているし、普段スマホやPCを眺めている時間も長く表情筋も使われていない……。考えてみれば、フェイスラインがたるむ原因は十分にあったのです。
正面だけを眺めている分にはフェイスラインの崩れは気づきにくいですが、横顔を見れば一目瞭然! みなさんも今すぐご自身の横顔をチェックしてみてください。

頬の位置に働きかける方法

その1. 頬の筋肉を意識しながら「イー」

まずは、とっても簡単な方法をご紹介します。

1. 頬の筋肉を使うよう意識しながら、口を「イ」の形にします。
2. 10秒間、声を出して「イー」と言います。
3. 5秒かけてゆっくり真顔に戻し、再度10秒間「イー」と声に出します。

このプロセスを1日に5回繰り返します。1ヶ月くらい続けていくと、頬の位置が上がっているのに気づくはず。頬の位置が変わることで、気になるほうれい線も目立ちにくくなりますよ!

その2. 「ウ」+真顔+「オ」

1. 普通の表情から、歯を出し口角を上げて、口を「ウ」の形にします。
2. 「ウ」の口のまま、頬の筋肉を引き上げるように力を入れ、20~30秒キープ。
3. ゆっくりと普通の顔に戻します。
4. 続いて、口を「オ」の形にして5秒キープします。そのとき、ほうれい線を引き伸ばすよう、意識してみてください。
5. 真顔に戻します。

この一連の流れを1日5分程度行いましょう。

二重あごに! 舌上げエクササイズ

スッキリフェイスラインを目指すなら、とっても有効な舌上げエクササイズを取り入れてみましょう。

1. 頭をやや後ろに倒し、舌を出します。
2. 続いて、舌を天井に向かって引き上げて20秒キープします。
このとき、顎下から首の付け根を触り、顎下が凹んでいたらOKです。このプロセスを3セット繰り返します。

気づいたときに取り入れよう

日常生活で顔の筋肉をフル回転させるのは意外と難しいこと。だからといって、対策をしないと顔はみるみるうちにたるんでしまい、気づいた時には対処不能な状態になってしまうことも……。
1日も早い気づきとエクササイズの開始が、あなたの見た目年齢を変えてくれるはず。現状に背を向けず、前向きに“横顔美人”を目指して頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/