ズボラでも大丈夫! 疲れた夜でも美容タイムをつくるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

ズボラさんは、どこまでもズボラ……。SNSを見る時間はあっても美容をするほどの時間はないのですから、とても不思議ですよね。
美容といっても、まとまった時間は必要ありません。スキンケアにしても、ボディケアにしても、数十分あればパパッと終わらせられます。今よりももっと美しくなるためには、コツコツと美容タイムを作ることが必要かも!?
今回は、疲れた夜でも美容タイムをつくるコツをご紹介します。

美容はそこまで時間がかからない

美容というと、ものすごくお金も時間も必要な印象がありますが、セルフケアを続ける前提であれば、そこまでまとまった費用も時間も必要ありません。ズボラさんは「美容に時間をかけている暇はない」と主張したりもしますが、夜に何をしているかと聞いてみると、実はスマホを見るだけで終わっている場合も……。
スマホをする時間があるなら、美容の時間もまだまだとれる状態のはずです。なかなか続けられないのは、まだ美容に対するモチベーションが上がりきれていないから。
明確な目標がないまま「ただ綺麗になりたい」と思っているだけの場合もあるでしょう。美容も仕事や趣味と同じく、続ける力が大切です。三日坊主にならない工夫を、自分なりに考えてみましょう。

SNSをする時間があるならタイマーをかけて美容タイム

SNSをする時間があるなら、美容の時間に回すこと。たとえばスキンケアだけで考えてみても、10分~15分もあれば基本的なケアを終えられます。それができないのは、きっと自分の中で優先順位が上がりきっていないからです。
頭のどこかでは「今、この時間を使えばスキンケアできるなぁ」と思っていても、SNSに逃げてしまうのは、美容に対するこだわりがまだ芽生えていないから。とはいえ、今までずっとズボラさんで来た人がいきなり劇的には変えられません。
まずは、SNSの時間をとれる余裕があるなら、タイマーをかけて美容タイムに回しましょう。「15分」と決めて、いざタイマーをかけると、その時間で終わらせようとエンジンがかかります。毎日スキンケアを続けていれば、お肌の状態も変わってくるでしょう。

美容のモチベーションを上げてくれるインスタグラムのアカウントをリスト化する

美容に時間をかけるなら、憧れの人を決めておく必要があります。モデルさんや女優さん、タレントさんなど、憧れの人を定めることでモチベーションがアップ。美容が面倒くさくてサボりたくなったときも、憧れの人のインスタグラムを見ることでスイッチが入るはず。
できれば、憧れの人は数人見つけておいて、彼女たちのアカウントをすべてリスト化しておくといいでしょう。すぐにアクセスできる状態にしておくと、美容をさぼりたくなったときも本来の目的を思い出すことができます。
美しい人は、やはり誰よりも食生活に気をつけていて、なおかつストイックに自分のお肌やボディを仕上げています。いきなり、彼女たちの境地に辿り着けなくても、少しずつ自分のお肌とカラダを理想の状態に近づけましょう。

仕事から帰ってきたら、そのままベッドへダウン。一日働いてきたからこそ、そのまま寝たいところではありますが、美容も仕事と同じで一回のサボりが今の状態を悪化させます。
疲れていても、美容に取り組みやすい環境を自分自身でつくってみて。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。