男性が100%ドキッとする! 出会いをモノにするためのモテメイク

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2018.03.21.Wed

出会いの季節、春がやってきました! 会社・バイト先・サークルに習い事などなど……春は環境がガラリと変わって新たな出会いがいっぱい。まさに春は恋が始まりやすい季節なのです。恋に発展するかどうかは、第一印象がカギ。計算しつくされたモテメイクで出会いをモノにしちゃいましょう!

1. 男性はツヤ肌よりセミマットなお肌が好き

ここ数年、ツヤ肌ブームが続いていますが、男性からすると「ツヤ肌=テカリ」に見えるそう。たしかに、グロウなツヤ肌は女子ウケ抜群ですが、メイク崩れしやすく、扱いにくいという一面も。モテ肌を目指すなら、下地→ファンデーションの後、皮脂が出やすいTゾーンにはルースパウダーをはたいておくのがオススメです。ツヤはハイライトでプラスするとヘルシーに見えます。

ハイライトを入れる位置

ハイライトは画像のように、額・鼻筋・頬骨・上唇・顎に。

※鼻筋にハイライトを太く入れると鼻が横に大きく見えてしまうため、細い筆か小指でできるだけ細く入れるのがポイント

2. アイメイクは無難にブラウン系で

男性は女性と違って意外と保守的。トレンドカラーでオシャレに仕上げるのもアリですが、万人受けを狙うなら、ブラウン系のアイシャドウでナチュラルに仕上げるのがオススメ。飲み会など夜の集まりは、黒目上と涙袋にラメをのせ、立体感と華やかさをプラスしましょう! ラメはまぶた全体に塗ると野暮ったくなるので、バランスを見ながらのせていくのがポイントです。

ムラにならないラメののせ方

黒目上に指でポイント置きし、左右に塗り広げるように指をタップさせる。

3. チークはティッシュオフがポイント

メイクのうまいorヘタが分かれるパーツは、実はチークなんです。広範囲に入れて顔が大きく見えてしまったり、色が濃く出すぎてしまっておてもやんになってしまったりと、残念チークになっている女子……、けっこう多いですよね。みなさんは大丈夫ですか? 男性の目はけっこう厳しいです。正しいチークの入れ方をマスターして自然な血色感を作ってみましょう!

チークの塗り方

1. 筆にたっぷりチークを含ませ、これでもかと言うくらいティッシュオフ
2. 頬骨から頬の高い位置に向かって外側→内側に入れていく

4. オーバーリップでぽってり唇に

セクシーな唇は男性の大好物。ひと昔前のようなグロスでテカテカした唇より、ぽってり厚みのある色っぽ唇で男性の視線を独り占めしちゃいましょう。

オーバーリップの作り方

1. すっぴん唇
2. リップライナーで唇の山をややオーバー目に描く
3. 輪郭をなぞるように口紅を塗る。リップブラシを使うと口紅が均一に塗れて、見た目も◎
4. 唇の山をなぞるようにハイライトをのせる

恋は第一印象が9割!?

恋に発展するかどうかは第一印象が9割と言ってもいいほど、最初のイメージは後々も残るもの。いつ出会っても好印象を持ってもらえるよう、計算しつくされたモテメイクで幸せな恋を掴んでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

NY近郊在住のコスメコンシェルジュ。NY州認定エステティシャン。1児のママ。Instagramのフォロワーは3万人超。独自のコンプレックス解消メイクテクには定評あり。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/