冬の寒さや乾燥に負けない! 肌のバリア機能を高めるクリーム4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2017.12.13.Wed

日に日に寒さと乾燥が厳しくなる今日この頃、どんなお手入れをすればいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな時は保湿だけでなく、肌のバリア機能を高めるような効果が期待できる商品を使うのがオススメです。そこで、今回は肌のバリア機能を高める効果が期待できるクリームをご紹介したいと思います。

肌のバリア機能を高めるクリーム4選

1. TSUDA SETSUKO スキンバリアクリーム(18g 税抜価格5,400円)

ドクターズコスメブランド発のクリーム。朝は紫外線とPM2.5、花粉などから肌を守り、化粧下地として使うこともできます。夜は自分では気がつきにくい隠れ炎症をケアする効果があります。水を全く使用せず美容有効成分のみで作られているのでテクスチャーは固め。のびもいいとはいえませんが、手のひらで温めてから肌を包み込むようになじませると均一にのばすことができ、それほどベタつきは気になりません。
スキンケアの最後に使うことで肌のバリア機能と免疫を高めて外的刺激に負けない健やかな肌へと導きます。肌が不安定になりやすい人はぜひお試しください。

2. 薬師堂 ソンバーユ 無香料(75ml 税抜価格2,000円)

古くは薬として用いられてきた馬油には数多くの効能があることが知られています。バリア機能を高めることに繋がる効能に限ってご紹介すると新陳代謝や血行を促進する効果があり、それによって皮膚の炎症を修復する作用や免疫力などを高める効果などがあると言われています。
それは、馬油が人間の皮脂に最も近い油だと言われており、私たちの肌に浸透しやすいことも大きく関係しているものと思われます。また、馬油は肌に優しく、年齢を問わず使用することができるのも大きな魅力のひとつです。
手のひらで温めてから肌にのばすと軽やかにのびていって肌を優しく、しっとりと潤します。塗った直後はベタつきが気になるかもしれませんが、比較的早く浸透してその後はベタつきは気になりません。お求めやすい価格でもあるので、ストックしておいて家族と一緒に使用するのもオススメです。

3. ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート(30g 税抜価格5,500円)

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のエイジングケアライン「アヤナス」のクリーム。敏感肌は健常肌と比較して老けやすいことに着目して開発された商品というだけあって、肌への負担は軽いのに攻めの姿勢を感じさせる商品。
手に取るとこっくりとしたテクスチャー。肌の上で滑らかにのびていき、スッと溶け込むように肌に浸透します。使用後の肌はベタつかないものの、しっかりと潤してくれます。使い続けることで肌本来が持つバリア機能を高めながら、ハリのある肌へと導きます。敏感肌でエイジングケアをしっかり行いたい人はぜひお試しを!

4. ディオール ライフ ライフ ソルベ クリーム(50ml 税抜価格8,200円)

植物由来成分をベースに作られた新感覚のスキンケアライン「ディオール ライフ」の保湿クリーム。見た目も涼やかで美しいブルーのクリーム。みずみずしく軽やかなテクスチャーなので、汗ばむ季節も使いやすいという特徴があります。
塗った後の肌はスースーとした清涼感が。使い続けることで肌を潤してコンディションを整え、健やかな肌へと導きます。肌がひどく乾燥する人はもしかしたら保湿力が物足りなく感じられるかもしれません。サンプルなどでお試しの上、購入されることをオススメします。

冬は肌にとっても過酷な季節。バリア機能を高める効果が期待できるクリームを投入して、トラブルに負けない健やかな肌を育んではいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)