若く見えると得をする⁉︎ 見た目年齢マイナス5歳のリアルメソッド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2017.11.22.Wed

ガールズトークで「何歳まで付き合える?」「見た目若ければ何歳でも」という会話をたまに耳にすることがありますが、これってとてもリアルな意見で、実年齢よりも、人はまさに見た目年齢によって好感を持ちやすいといえます。
それは異性だけではなく、ビジネスの相手や友達でもそう。人は見た目の若さによって無意識的に人をジャッジしている傾向があるのです。そして、見た目の若さはあなた次第で作ることができる。では一体どうすればいいのでしょうか?

見た目年齢マイナス5歳のメソッドとは?

理想の見た目年齢を意識する

自分は「○歳くらいに見える」と言われるとうれしいのか? そしてその理想の見た目年齢でいようと固く自分に誓いましょう。そうすることで自然に老ける時間の流れを止めて、若く見えるためにはどうするか? ということに思考が変換していきます。そうなればスイッチが入りあなたにとって若返りの道が開かれるでしょう。

鏡を見る

まずは自分の顔としっかり向き合うこと。5年前の自分と比べてどこが変わってしまったのか? 表情が暗くないか? 冷静に自分にとって気になる点を認識することで日々の意識が変わっていきます。
体重計に乗って体重をキープするのと同じことで、常に鏡を見ることを習慣づけて衰えない表情や筋肉をキープしましょう。

心から若く

見た目年齢が若い人は、驚くほどみんな心が若いものです。安定を求めるところで自ら挑戦する道を選んだり、何歳になっても全力で笑っていたり、昔から変わらない自分でい続けることで老けないメンタルが完成しているのです。

睡眠時間を確保する

体の細胞が再生するためには夜に良質な睡眠をとることが不可欠です。しっかり眠ることで肌への効果もさることながら、日中にシャキッと活動できるということも若さを保つ上で大切。だるい日が続いていると思うだけで気持ちも老けていってしまうものです。

髪型を見直す

仕事や家事に追われて髪型をないがしろにしていませんか? 髪の毛こそ若さを反映させる重要なポイント。いつも1つ結びにしていたりせず、前髪を作ってみたり、ボリュームのあるヘアアレンジを心がけることで若さをキープできます。髪型年齢が気になる人は美容師さんにも相談しながら若さをキープしてほしいと要望を出しましょう。

見られる環境を作る

人は誰かに見られていると若さを保つことができます。SNSでももちろんオッケー。常にありのままの自分の状態が見せられるのかを自問して、見せられる自分でいられる努力をし、それを継続し続けましょう。

継続すること

そして大切なのはしっかり継続すること。もちろんできない日があってもいいのです。でも明日はちゃんとやろうと数日を1セットにして、徐々に頻度を高めていけばそれがいつかはルーティンになります。

さまざまなアプローチの方法がありますが、まずは気持ちを若く持つこと、そこが近道なのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori