パサつき、広がりもなかったことに!? ツヤのある美髪に導くヘアオイル4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2017.02.03.Fri

今の季節、乾燥が気になるのは肌だけではありませんよね。髪もまた乾燥しているのです。しかも、髪は肌よりも乾燥を自覚しにくいにも関わらず、カラーリングやパーマなどでダメージを受けている可能性大! しかも髪が乾燥するとパサつきや広がりが気になることもあり、オバさんっぽいうしろ姿に見えてしまうことがあります。そのためしっかりと保湿してコンディションを整えておきたいところ。
そこで、今回は髪のコンディションを整えて、ツヤのある美髪に導くヘアオイルをご紹介したいと思います。

1: ラーラサラ オットーローズ/ロイヤルモロッカン(100ml/税抜価格4,500円)

あのクレオパトラも愛用したといわれるアルガンの木から採れる貴重なオイル、アルガンオイルを贅沢に配合した日本限定のヘアオイル。シャンプー後の髪を軽くドライして毛先になじませるだけで、潤いとツヤを与えてまとまりやすい髪へと導きます。
ドライした後の髪はべとつかず、サラッとしているのも◎。また、天然の精油ローズオットーの甘さのある優雅な香りが強めに香るので、フレグランス的に使用するのもオススメです。

2: ユイルスブリム ティーインペリアル/ケラスターゼ (100ml/税抜価格3,800円)

クチコミサイトでも人気の高いケラスターゼのヘアオイル。種類が多いので、なにを基準に選べばいいのかわからないという人もいるかもしれませんね。しかし、まとまりのあるツヤ髪を手に入れたい人におすすめなのは、ユイルスブリム ティーインペリアル。乾燥でパサつきがちな髪やもともと硬めの髪もしなやかにまとめて美しいツヤを与えてくれますよ。
こちらの商品はタオルドライ後毛先だけでなく、耳のあたりから毛先に塗るのがオススメ。香りは、ダマスクローズを配合しているというだけあって、高貴な女性らしい香りが漂います。

3: イイスタンダード ヘアオイル/イイスタンダード (50ml/税抜価格2,800円)

香りやボトル、細部にまでこだわって作られたヘアオイル。タオルドライしたあとの髪だけでなく、朝のスタイリング前に使用することもできます。また、ベタつきが少ない、サラッとしたテクスチャーなのでオイルが苦手な人でも比較的使いやすいと思います。パーマやカラー、紫外線などの影響でダメージを受けた髪に栄養と潤いをしっかりと与えて、ふんわりとしたまとまりのあるツヤ髪へと導きます。
パフューマーが調香したさわやかな香りも◎。時間の経過とともに香りが移り変わっていく様も楽しむことができますよ。

4: 大島椿(マルチオイル)/大島椿 (40ml/税抜価格1,100円、60ml/1,500円、120ml/2,300円)

ドラッグストアで購入できるヘアオイルのなかでもっともオススメなのが、大島椿。天然の椿オイル100%で無香料・無着色なので髪だけでなく、頭皮や肌にも使用することができます。そのためタオルドライした髪の毛先に使用すると、べとつきはそれほど気にならずにツヤとまとまりのある髪へと導いてくれますよ。
また、シャンプー前の乾いた状態の頭皮に使用してマッサージし、蒸しタオルを巻いて数分置いてからシャンプーすると、頭皮の汚れを落として潤いを与え、健やかな頭皮を保つ効果があります。そして、酸化しにくく、お求めやすい価格なのもGood!

いかがでしたでしょうか。最近ダメージが気になる、乾燥でツヤ不足という人はぜひお試しいただきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)