いつでも美人はココが違う! 朝と夜の切り替えケア5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.11.24.Thu

朝は交感神経を刺激することで、細胞を活性化させて老廃物を排出し、イキイキとした体や肌を作ることができます。一方、夜は副交感神経を優位にすることで、心身の休息や細胞の再生を促し、疲れなどをリセットすることができます。しかし、この切り替えがうまくいかない人が現代女性に非常に多く、常に疲労感やストレスを抱え、肌トラブルに悩まされているのです。
いつでも美人の人はこの切り替えがきちんとできており、それが身も心もキレイにさせアンチエイジングにつながっているのです。本日はこの切り替えケアを5つずつにまとめてご紹介していきます。

交感神経を高める5つのケア

1 … 起きたらまず朝日を浴びる

体は朝日を浴びることでセロトニンが分泌され、活動的な一日を送ることができます。すがすがしい一日のために、起きたらまずカーテンを浴びて朝日を浴びましょう。
逆に言えば、朝日を浴びるだけで体の切り替えができるので、こんな簡単な方法はほかにありません。

2 … 深呼吸と背伸びで全身オン

酸素は体のエネルギー減です。一度息を吐ききり、大きく背伸びをしながら息を吸いこめば頭も体もスッキリします。大きく腕まわしをしながらゆっくり深呼吸を3セット毎日続けてみてください。体のオンがわかるようになりイキイキとしますよ。

3 … 朝の天気予報は要チェック

朝、その日一日の天気予報のチェックが交感神経のカギを握ります。絶え間なく変化する環境は体にとっても物理的ストレスなのです。晴れや雨以外の要素にも目を向けて、毎日変化する気温・湿度・気圧を確認し、体への労りの気持ちを高めましょう。

4 … スペシャルケアは朝にする

スぺケア=夜のイメージですが、夜はお手入れに時間をかけるよりも十分な睡眠で元気な肌を作る方が大切です。朝のケアは一日の活力となるため、手ごたえも増すはずです。

5 … デトックスタイムを確保する

食事をするといったん副交感神経が優位になりお通じを催します。それを逃してしまうと便秘を招いてしまうため、朝食のあとは「デトックスタイム」の習慣をもちましょう。

副交感神経を高める5つのケア

1 … 肌ざわりのいいパジャマ

家に帰ったらまず、肌が心地よいと感じるパジャマに着替えましょう。体を締め付けない、天然素材のウェアこそが休息モードをオンにします。パジャマはリラックスしている体勢や寝返り、汗の吸収などすべてにおいて安らかな休息ができるよう考えられています。スエットや部屋着はパジャマではないので「パジャマ」を着用することが大切です。

2 … 季節に合わせたリネン選び

湿度が高くて汗をかく夏場は、汗を吸収しサラリとした肌を保つ麻やコットン、乾燥している冬場は、保湿効果の高いシルクがおすすめです。

3 … 髪と頭皮のブラッシング

頭皮のこわばりは脳の疲れです。目を閉じてゆっくりとブラッシングをするだけで、頭皮とともに目のまわりのこわばりと疲れがとれます。続けることで髪も健やかに、顔のリフトアップにもなるので美健康のために必須ケアです。

4 … 心をしずめる香りをとり入れる

脳へダイレクトに働きかけることができるのは香りです。香りの力を最大に活用しましょう。ラベンダー、カモミール、ゼラニウムがおすすめです。私はタオルハンカチにアロマを数滴垂らして枕元に置いています。

5 … 月を見上げる

私のまわりに毎月の満月の日は必ずチェックし毎日月を眺めるという美女が多数。心身のリズムを推しはかり、体内時計を作る要素のひとつであるのが月。毎晩見上げる習慣を付けるだけで心身安らかに、癒しとなりストレス緩和効果もあります。

毎日のバイオリズムに寄り添って、あわただしくても疲れていてもこれらのケアをとり入れることで「いつでも美人」になることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/