早くキレイに治すために! 大人ニキビにオロナインが最適な理由3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.11.20.Sun

あれ、こんなところにニキビが……! できてしまったニキビはできるだけ早く、そしてニキビ痕やシミにならないようにキレイに治したいですよね。皮膚科医でお薬をもらうのもいいけれど、自宅で手軽にケアするなら「オロナイン」が最適という声が!
今回は、オロナインが大人ニキビに効く理由をまとめてみました。

愛用女子急増中! 大人ニキビにオロナインが良い理由3つ

オロナインは傷を治す薬として使うことが多いかと思いますが、じつは一番はじめに記載されている効能が「ニキビ」なんです! どうしてオロナインがニキビに効くのか、まずはその理由をチェックしてみましょう。

1:ニキビ菌を殺菌・消毒してくれる

オロナインに含まれている「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という成分は、傷口の雑菌だけではなくニキビのもと「アクネ菌」の殺菌・消毒効果も。オロナインを塗ることで、ニキビ菌をやっつけて、早く治すことができるといわれています。

2:炎症した「赤ニキビ」に効果がある

ニキビには白・黒・赤・黄ニキビと種類があります。白・黒は炎症を起こしていないため比較的「治りやすい」けれど、赤ニキビは炎症を起こしているので、治りにくく、ニキビ痕になりやすいというデメリットが。
赤くなったニキビは触ると痛みがあり、見た目も目立つから厄介ですよね。そんな「赤ニキビ」に効くのがオロナインのすごいところ! 炎症をおさえる効果があるので、赤くなったニキビケアに最適です。

3:あごまわりにできた大人ニキビにも効く

大人ニキビができやすいのは、顎まわりや口のまわり。生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因といわれています。ホルモンバランスが乱れて皮脂バランスが「乾燥」に傾いた結果、あごまわりニキビができやすいのですが、オロナインにはワセリンやグリセリンなど「保湿成分」が含まれているので、殺菌しながら乾燥による大人ニキビをケアすることもできるのです。

オロナインのニキビケア注意点は??

ニキビに効くとはいえ、使い方を間違ってしまうと逆効果になってしまうことも。ここで注意点も知っておきましょう!

皮脂詰まり「白ニキビ」には使わない

炎症がない白ニキビは「油分が多いこと」が原因でできてしまうもの。痛みはないけれど、白っぽくニキビができてしまったときには、オロナインの保湿成分が、さらに毛穴をふさいで白ニキビを悪化させてしまうことがあるそうです。オロナインには「赤ニキビ」と覚えておきましょう。

思春期ニキビにはNG

思春期にできる(10代)ニキビは、過剰な皮脂分泌によってできるものがほとんど。オロナインを塗ると毛穴がふさがってしまい、ますます悪化してしまいます。大人ニキビには効果的ですが、皮脂によるニキビは避けて。

朝晩のケアだけで十分

できてしまったニキビは触らないことが一番です。ケアも何度もするのではなく、一日に2回(朝晩)程度で十分。洗顔後、肌を清潔にしてから塗るようにしましょう。

綿棒を使って衛星的に使うこと

オロナインを塗るときは、綿棒を使うこと。指でこすったり摩擦を与えると、ダメージで悪化したり痕に残りやすくなりあす。綿棒に「2mm」程度の量をとって、ニキビとそのまわりにちょんちょんと伸ばします。赤ニキビの炎症をおさえるためには、中心に塗ると◎。中心に集まる菌を消毒してくれます。

大人の「赤ニキビ」にはオロナインが最適! なわけがわかりましたね。炎症をおさえながら保湿をすることもできるので、これからの季節「乾燥による赤ニキビ」のケアに役立ちそうですよね。炎症がひどい場合は専門医を受診することをおすすめしますが、一時的なケアとしてオロナインを使うと炎症をおさえることができるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm