それ、あなたの肌に合ってる? 本当に自分に合う化粧品の選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.11.18.Fri

普段お使いの化粧品は自分の肌に合っていると言い切れますか?
雑誌に載っていたから、美肌のあの子が使っていたから、高級そうだから……理由はそれぞれですが、肌質は10人いたら10通りあるため、必ずしも、はやりのアイテムやキレイなあの子が使っているアイテムが自分に合っているとは限らないのです。
美肌に憧れるも美肌になれないという方、もしかしたら今の化粧品、自分に合っていないのかもしれませんよ?

5つの自分に合う化粧品の選び方

1: 肌質で選ぶ

肌質は大きくわけて普通肌・脂性肌・混合肌・乾燥肌・敏感肌の5つあります。肌質で化粧品を選ぶには、まずは自分がどのタイプか知ることが大切です。洗顔のあと、顔を拭いたらなにもつけずに5~10分放置して肌の状態をチェックします。サラっとしていたら普通肌、Tゾーンを中心に脂っぽくなったら脂性肌、カサカサして息苦しさを感じたら乾燥肌、部分によってカサカサしたりギトギトしていたら混合肌です。

2: 値段で選ぶ

高額の化粧品だからよくて、安い化粧品だから悪いとは一概には言えません。「高級ブランドの化粧品だから肌に効果的」と思われがちですが、一番大事なのは自分の肌質に合っているかどうかです。

3: カウンセリングをしてもらい選ぶ

肌質はタイプ分けがあるとはいえ、10人いれば10通りあるといわれているため、一度はプロに自分の肌を直接見て判断してもらうカウンセリングを受けてみるのもいいですね。
自分の正確な肌質がわかる上に、肌トラブルの改善法やケアなども同時に教えてもらえたりします。上級者は月1で肌質を見てもらっているという方も。

4: 成分で選ぶ

化粧品に含まれている成分で選ぶ方法もあります。話題の美容成分が入っているものを選ぶのもいいですね。また、肌への刺激が強すぎてしまったり肌トラブルの原因となる成分もあるのでよく見極めることがポイントです。合成界面活性剤や防腐剤、タール色素、着色料といった、皮膚刺激症状を起こしやすいものが含まれていないかもチェックしましょう。
私は開封後〇週間以内に使い切りましょうという防腐剤が入っていないものは魅力を感じます。

5: 季節で選ぶ

乾燥肌の方は秋冬の乾燥する季節にはより保湿力の高いアイテムを選ぶことが大切です。脂性肌の方は、気温と湿度が高い季節になってきたら水分をたっぷり補うなど、季節に応じてスキンケア方法を変えることが大切です。多様に化粧品をコロコロ変えるのはよくありませんが、大切なのはその季節のときに今のスキンケアで満足いっているかどうかです。
私は夏は美白コスメ、冬は保湿重視のオイルなどシーズンごとに化粧品の見直しを行っています。

美容マニアの私は、1と3、場合によっては5で選んでいます。季節ごとに肌質は変わるので、季節ごとにカウンセリングしていただいたり、毎月のなかでも月経中などホルモンバランスが変わり、それに合わせて肌質も変わるので毎月肌質チェックは欠かせません。
皆さんも、今使っている化粧品をもう一度見直してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/