乾燥が気になったら試してみて! オイル美容法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2016.11.05.Sat

乾燥が気になる季節に突入しましたね。皆さん、対策は万全でしょうか? 乾燥対策にイマイチ自信がないという人はぜひご覧ください! 乾燥が気になる人におすすめのオイル美容法をご紹介します。

1: 洗顔料×オイル

乾燥が気になる時には洗顔料を使わないのが筆者としてはおすすめですが、それではニキビや化粧崩れが気になるという人もいますよね。そんな人におすすめなのが、洗顔料に2、3滴オイルを混ぜて顔を洗う方法。いつもより洗い上がりがしっとりとしますよ。
また、この時使用する洗顔料は石けん素地のシンプルな石けんであればなおヨシ! ぜひお試しください。

2: 蒸しタオル×オイル

乾燥が気になる季節は、肌が冷え、血行が悪くなっている傾向にあります。血行不良になると、肌に栄養分がきちんと行き届かないだけでなく、老廃物を排出することができなくなってしまいます。そうなると、代謝が遅れ、シワやシミなどのエイジングサインが肌に定着してしまうことに。そう、肌が冷える秋冬はエイジングサインが加速しやすい季節なのです。注意したいですね。
そこで、秋冬は保湿ケアだけでなく、血行をよくするケアをプラスするのがおすすめです。もっとも簡単に顔の血行を促進する方法としては、蒸しタオルをあてるという方法があります。蒸しタオルは水で濡らしたタオルを電子レンジ500Wで50秒チンするだけで簡単に用意することができるのでとても手軽。顔にオイルを塗ってから蒸しタオルを1、2分あてましょう。その後マッサージをプラスすればより効果的です。
大切なのは、毎日続けること。そうすれば肌の水分量が上がる可能性大です!

3: クリーム(または乳液)×オイル

乾燥の程度がそれほどではないというときにおすすめのオイル美容法は、いつもお使いのクリーム(または乳液)に数滴オイルをプラスする方法。保湿力がアップして、いつもよりしっとりとした肌に出会えるでしょう。

4: ファンデ×オイル

日中の乾燥を防ぐ方法としておすすめなのが、ファンデにオイルを混ぜる方法。リキッドやクリームタイプのファンデにオイルを数滴プラスしましょう。いつもより保湿力がアップするだけでなく、ツヤもアップしますよ。
ただし、混ぜるファンデとオイルには多少相性の良し悪しがあります。実際に手の甲などを使って混ぜ合わせてみてダマにならないなど相性を確認してからお試しください。

5: 口紅×オイル

秋冬に乾燥が気になるパーツといえば、目元と口元が筆頭にあがるのではないでしょうか。とくに唇はひどく乾燥すると荒れてしまうこともありますよね。そうすると、口紅やグロスののりも悪くなってしまうので、唇は常に保湿してベストな状態を保っておきたいところ。
日中の乾燥対策としては保湿力の高いリップクリームを塗ってから、同じく保湿力の高い口紅やグロスを塗る方法がおすすめですが、口紅にオイルをプラスして保湿力をアップさせる方法もあります。
まず手持ちの口紅を削ってパレットなどに置き、ドライヤーでそれを温めます。次にオイルをプラスしてよく混ぜ合わせれば口紅×オイルリップのできあがり。少し手間ではありますが、手持ちの口紅の保湿力やツヤ感をアップできるのであれこれ買いそろえなくていいという利点がありますよ。

乾燥対策として様々な使い方があるオイルをうまく活用して、この秋冬は乾燥知らずの肌をキープされてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)