若返り力がハンパない! 秋は「ブドウ」を食べておけばOKな理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.10.29.Sat

秋が旬のフルーツといえば「ブドウ」。甘味と果汁たっぷりのブドウには、おいしいだけじゃありません! 驚きの「若返り効果」があることでも注目されています。食べるだけで老化を防ぐ作用が働いてアンチエイジングできるブドウ。さっそく、その効果をチェックしてみましょう!

秋はブドウを食べてキレイに! 4つの美容効果

1: 老化を防ぐ「抗酸化作用」がスゴイ!

ブドウは若返り効果があるといわれていますが、その理由は老化のもと活性酸素をやっつける「抗酸化作用」が高い成分が含まれていること! ぶどうの皮には抗酸化作用で有名なポリフェノールの一種「アントシアニン」が豊富に含まれていて、活性酸素をとり除き、老化を防ぐ効果が。
アンチエイジング効果をアップさせるためには「皮ごと」食べるのが望ましいそうです。皮ごと食べられるマスカットなどの品種を選びましょう

2: ブドウ糖はダイエットにも効果的

ブドウに多く含まれている「ブドウ糖」にも注目です! 体内ですばやくエネルギー源になるので、疲れたときに食べると体力が回復しやすいそう。エネルギーに変わりやすいので、ダイエット中に「甘いものが食べたい」と思ったときにも、ブドウを数粒食べれば太りにくいというメリットも。甘いものでも太りにくいというのはうれしいですよね!

3: 老化サインを改善する成分たっぷり

ブドウの果肉には「ペンタペプチド」という成分が含まれていて、食べると脳の疲れや、脳機能をアップさせる効果があるそうです。また「プロアントシアニジン」という強力な抗酸化作用を持つポリフェノールも含まれているので、細胞の老化を改善しつつ、活性酸素を除去する効果もばっちり!
さらに若返り成分「リスベラトール」(ポリフェノールの一種)も含まれているので、驚くほどのアンチエイジング効果があると注目されています。最近、シミ・しわ・くすみなど老化サインが気になってきたという方にはぴったりのフルーツですね。

4: レーズンなら美容効果もアップ

そのまま生のブドウを食べるのもいいですが、レーズンになるとさらに栄養価が高くなります。果実を凝縮したものなので、カリウム・カルシウム・鉄分など女性が不足しがちなミネラル類、若返り効果の高い「ビタミンE」、肌荒れを防ぐ「ビタミンB1」、お通じを良好にする「食物繊維」などをたっぷり含んだ栄養高価食品に変身します。
その分カロリーも高くなるので食べすぎには注意ですが、おやつ代わりに食べれば、美肌効果がアップすること間違いなしです。

今が旬のブドウ、おいしく食べてキレイになれるなんてうれしいですよね。とくに若返り効果が高いので、肌の曲がり角にお悩みのアラサー女性にはオススメです! 秋の肌トラブル改善にも役立つので、ブドウでキレイづくりを目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm