食べて、塗って、美しく! メープルシロップが今すぐ使いたくなるワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
AYAKA

Written by:

2016.09.19.Mon

白砂糖のとりすぎは、脳や身体に害をもたらす危険性があると言われています。そのため、最近は市販のスナックでも白砂糖以外の甘味料が使われることが多くなりました。お菓子作りにはもちろん、お料理にも甘味料はなくてはならない存在。みなさんは、数ある甘味料のなかからなにを選んでいますか?

メープルシロップの高い栄養価に注目

わたしがおすすめするのは、メープルシロップ。栄養価が高く、美容効果も期待できる優れものです。今回は、食べるだけじゃないメープルシロップの活用方法も合わせてご紹介します!

美肌に欠かせないポリフェノールが50種類以上!

「糖化」という言葉をご存知でしょうか? 食生活が主な原因となり、肌の弾力性が奪われ、くすみやたるみ等を引き起こしてしまうことを指します。糖化した肌を元の状態に戻すことは難しいと言われているため、日頃の対策が重要です。
ここで活躍するのが、メープルシロップ! 50種類以上ものポリフェノールが肌の糖化を防ぐことができるのです。それだけでなく、メープルシロップに含まれるポリフェノールには炎症をおさえる作用もあるため、ニキビや肌荒れなどの改善効果も期待できます。

不足しがちなミネラルがたっぷり!

メープルシロップには、カリウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれています。カリウムは体内の余分な塩分を排出する働きがあり、高血圧予防やむくみ解消に効果的です。骨や歯を作るのに欠かせないカルシウムは骨粗しょう症を防ぎ、神経を鎮める作用もあるため、イライラを解消することができます。
アレルギーで牛乳を飲めない方も、メープルシロップであれば安心ですよね。

ダイエットの強い味方!

先ほどもお伝えした50種類以上のポリフェノールは血糖値の上昇をゆるやかにし、体内に脂肪が溜まってしまうのを防ぐことができます。また、メープルシロップには糖質をすばやくエネルギーに変えるビタミンB1やB2が含まれていることも“ダイエットの強い味方”であるワケ。

料理の際に砂糖からメープルシロップに変えるだけで、美容・健康・ダイエットの3つに効率よく働きかけることができるのです。

メープルシロップでお手軽パック

そんな優秀なメープルシロップ。食べるだけでなく、直接肌に塗るお手軽パックは忙しい方でも簡単に生活にとり入れられる方法です。おすすめは「唇パック」。
メープルシロップを唇に塗り、その上からサランラップをして数分置いておくだけでOK!乾燥が気になるこれからの季節にぴったりの美容法です。お風呂に浸かりながら行えば、メープルシロップの甘い香りにも癒されます。

メープルシロップは、開封後に常温で置いておくとカビが生えてしまうことがあるので、必ず冷蔵庫で保管するように注意しましょう。
美容・健康・ダイエット……女性の欲は尽きませんよね。あれもこれも、と試す前にまずは一番身近な調味料の見直しからはじめてみませんか? 願いを叶える近道は、案外すぐそばに……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

AYAKA

神奈川県在住。オーストラリアへ留学後バイリンガル保育士の仕事を経て、現在はフリーライターとしてさまざまな媒体で執筆中。大人になってから発症した食物アレルギーと向き合うため、食について学ぶようになりました。アレルギーがあってもおいしい食事ができるよう、レシピを考えては試作を繰り返す日々……。そんな私の将来の夢は「親子でEnglish&Cooking教室」を開くこと! ピンチこそチャンス! がモットーです。