9月は夏老け肌で5歳老ける! 今すぐはじめる●●ケアで阻止!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.09.17.Sat

夏が終わると肌は5歳老けると言われています。これから乾燥が深刻化する秋に対策しないと+5歳は残念ながら現実のものに……。それを阻止するのが●●ケア!
今回は残暑続く今からはじめてほしい●●ケアについてお伝えしていきます。

今すぐはじめてほしい●●ケア!

夏の強い紫外線やエアコンの効いた部屋と暑い外への行き来の温度差、そして冷房による乾燥で肌が急激に老けたように感じます。
そして今、自分の肌を触ってみてください。冷たくありませんか? まさにこれが夏の影響による肌冷え。表面が冷えているということは肌内部はもっと冷えています。これにより肌は不調が起こりやすく老化しやすくなるのです。
健康な肌は血管状態がいいため、十分な温度・栄養がいきわたっていますが、加齢した肌は血流が滞り、肌が薄くなっていて潤いを抱えきれず常に乾燥状態!
ということは、夏老け肌を阻止するには肌の冷えを改善する「温活ケア」が最大のキーワードなのです!

毎日続けられる温活ケアで美肌をゲット

1 … 毎日湯船に浸かり血行促進

入浴は唯一、日常生活のなかで一番楽して血行促進できる方法。シャワーで済ますなんてNG。睡眠時間を5分削ってでも5分入浴すべし。巡り美人になった人から肌が若返る!

2 … 適度な運動で基礎代謝をアップ

運動といっても普段から駅まで歩いたり階段を利用したり家でストレッチするだけでOK。このちょっとした運動の積み重ねが代謝アップへつながります。

3 … スキンケアはハンドプレスがマスト

手全体を使ってハンドプレスすることで肌が温まり、肌の奥にまでスキンケアの浸透率がアップ。できれば化粧水は二度づけして。また、じっくり化粧水を入れ込んだあとに乳液のステップにうつることも大切です。

4 … 冷たい食べ物・飲み物は避ける

体の内側からの冷えは健康と美肌にとっても大敵。
残暑が続くシーズンはサラダは温野菜、冷たい素麺やざる蕎麦ではなく温かいうどんや蕎麦など温かいものを摂取しましょう。また、飲み物は常温で保管して冷やさないで飲むことも◎。9月のうちにこれを頑張っておくことで秋に肌老化を感じないはず!

5 … 手を温めてから洗顔・スキンケア

とくにクレンジング剤は手を温めておくことで肌になじみやすく肌負担が大幅に軽減。さらになじむことで肌の汚れを落としやすくしてくれるので一石二鳥。これからの季節の洗顔・スキンケアの際は手を温めてからが絶対です。

まとめ

今、肌を触ってみて冷たいと感じたならエイジングのファーストサイン! 5つの温活ケアを取り入れて夏老け肌を阻止、乾燥に負けない健康な肌作りをしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/