間食で美しさをキープ! ズボラ女子でも簡単に作れるエナジーボールのレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
AYAKA

Written by:

2016.09.05.Mon

みなさんはお仕事の合間に「ちょっと小腹が空いたな……」と思ったとき、どんなものを口にしていますか? クッキー? チョコレート? それともダイエットを意識して、市販の糖質OFFスナック? 確かに手軽に購入できて便利ですよね。しかしいくら少量とは言え、チリも積もれば山となりいつの間にかお腹やお尻に肉が……。
じつは、間食にどんなものを食べるかがダイエットの成功を左右すると言っても過言ではないほど、身体に大きな影響を与えています。

我慢すればいいの?

“身体に大きな影響を与える”と言われると、食べなければ痩せる! そう思いますよね。ですがそれもまた、誤った考え。ダイエットという観点で見た理想的な食事の間隔は5時間程度と言われています。次の食事までの間に時間が空きすぎると糖の吸収がよくなり、結果として脂肪が蓄積されやすくなってしまうのです。なので、間食を適度に挟みながら5時間以上空けないようにするのが大切。
そこで今回は、簡単に作れて保存もきく間食にぴったりのスイーツをご紹介します! 超めんどくさがりな私でも続けられている、とっておきのレシピです!

美容効果バツグン! 簡単エナジーボールの作り方

使用する基本の材料はたった2つ! アレンジレシピもご紹介しますので、ぜひお気に入りのエナジーボールを見つけてみてくださいね!

材料

・ デーツ
・ 水
・ ナッツ(アーモンドやくるみ等お好みの物でOK)

作り方

1) デーツを水に浸してしばらく置いておく
2) お好みのナッツを包丁で細かく刻む
3) 1のデーツも包丁で細かく刻む
4) ナッツとデーツを混ぜ合わせながらボール状にする

以上(笑)! たったの5分もあれば作れてしまいます。4のときにどうしてもボール状にしづらいようであれば、手に水を少量ずつ付けながら丸めてみてくださいね。

美容効果バツグンのワケ!

このエナジーボールに使用するのは、デーツと呼ばれる砂漠地方で育つ食べ物です。その魅力は豊富な食物繊維や鉄分。これらは便秘解消や貧血の予防に効果バツグン!
また、デーツには、糖質をすばやくエネルギーへ変換してくれるビタミン類もたっぷり。ダイエット効果も期待できます! そこに加えたのがナッツ類。肌トラブルの改善やシミ・しわなどの予防に欠かせないビタミンEやツヤのある髪を生み出すミネラルなど、女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。

毎日食べても飽きない! アレンジレシピ

デーツ自体に甘みがあるため砂糖などはもちろん不使用! ですが毎日同じ味だと飽きてしまいますよね。そんなときは、手軽に購入できる食材でアレンジしてみましょう!
今回私が作ったのは4つ。シンプルなものに、きな粉・ココア・抹茶をまぶしました。たったワンステップのアレンジ方法ですが、味はまったく違ってどれもハマるおいしさです!
きな粉・ココア・抹茶にもそれぞれ違った美容成分が含まれているので、毎日違うフレーバーのエナジーボールを食べるのがおすすめです!

まとめて作ってOK!

ドライフルーツは基本的に保存性の高い食材です。加えているのはナッツのみなので、まとめて作ってストックしておくことができます。その場合はボール状にしてタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存、1週間を目処に食べきるようにしましょう。
市販のスナックを買うよりも安く、そして自分の好みに合わせてアレンジもできるエナジーボール! 自然の持つ甘みで適度な糖分が脳や身体に行きわたり、そのあとのパフォーマンス力をあげてくれます。美容目的でなくても、なんだか集中できないときや疲れが溜まっているとにもおすすめですよ。ぜひ、作ってみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

AYAKA

神奈川県在住。オーストラリアへ留学後バイリンガル保育士の仕事を経て、現在はフリーライターとしてさまざまな媒体で執筆中。大人になってから発症した食物アレルギーと向き合うため、食について学ぶようになりました。アレルギーがあってもおいしい食事ができるよう、レシピを考えては試作を繰り返す日々……。そんな私の将来の夢は「親子でEnglish&Cooking教室」を開くこと! ピンチこそチャンス! がモットーです。