キレイにメイクしても台無し……夏の大敵・テカリ鼻の原因と対策を知っておこう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.07.07.Thu

汗をかきやすい季節はとくに気になる鼻のテカリ。朝はバッチリメイクだったのに、夕方には皮脂でテカテカになっていませんか? カバー力の高い下地やファンデを使っていてもテカってしまうことはありますよね。
しかし、メイクで対策をするのではなく、普段のスキンケアや生活習慣を改善しなければ、ずっとテカリ鼻に悩まされ続けるかも……。
そこで今回は、鼻がテカテカしてしまうその原因と対策法をご紹介します!

テカリの原因その1: インナードライ

このインナードライはほとんどの女性が悩まされている問題のひとつです。インナードライとは、肌の表面には潤いがあり皮脂も足りているのに、内側は潤いが足りずスカスカになっている状態のことを指します。表面の皮脂が気になるからと言ってあぶらとり紙などでとってしまうと、表面にも内側にも潤いがなくなって、肌に潤いを与えようと内側から頑張って皮脂を外に絞りだそうとします。皮脂が余計に肌の表面にでようとするため、スカスカなのに表面だけずっとテカテカする状態が続いてしまうんです。

テカリの原因その2: 皮脂のとりすぎ

皆さんは、1日洗顔を何回やっていますか? 敏感肌の方や乾燥肌の方は、1日に2回もやってはNGです。肌を余計に傷つけますし、必要な皮脂まで洗い流してしまうんです。

テカリ対策4つ!

洗顔を見直そう!

まずは洗顔を見直すことが大切です。洗顔フォームを泡立てて、手の平が少し触れる程度に優しく洗いましょう。ゴシゴシ洗いは絶対にだめです!

保湿を見直そう!

化粧水・美容液・乳液はおおいに使っていただきたいですが、潤いがほしいからといって多くの量を使っていませんか? その場ではしっとり感を実感できでも、余分な量は肌荒れの原因につながります。少し多めの量をとって肌になじませてから、ティッシュなどで一度軽く押さえて、余分な化粧水をとるようにすると◎。

オイルでマッサージをしよう!

顔にも使えるオイルで鼻のマッサージをすると、改善されることもあります。とくに女性は冷え性の方が多いため、血行が悪い方もいらっしゃいますよね。マッサージをすることで鼻まわりの血行を促進され、機能が正常に働きます。血の巡りが悪いと皮脂を多く分泌してしまうことがありますので、血行を促進させるのはとても重要なんです!

食生活も改めよう

皮脂は内側の問題なので、食生活も重要です。揚げ物やお肉、甘いものを多く食べていませんか? それは身体に皮脂を多く分泌させる原因のひとつです。乳製品や大豆食品にはビタミンB1とB2が含まれているので、皮脂の分泌をおさえる役割があります。積極的にとるようにしましょう!

まとめ

鼻のテカリのせいで、せっかくオシャレをしていても清潔感がないと思われてしまうかもしれません。美人でも鼻がテカっていたら「もったいない!」と思いますよね。
普段のスキンケアをおこたっているんだな、とまわりに思われないよう、今日からテカリ対策をはじめませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/