誰でも「雰囲気美人」になれる! 美人オーラ作りに必要なこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.06.19.Sun

鏡を見て「顔が大きい」「目が小さい」……容姿への不満って、それこそ言い出したらキリがないですよね。ですが生まれ持った容姿を変えることは難しいけれど、努力と工夫で「美人認定」されることは可能です! たとえば、スタイルや顔はそこそこ……なのに、なぜか魅力がある「雰囲気美人」がそれ。
今回は、誰でも美人オーラが手に入る5つのポイントをご紹介します!

雰囲気美人って? あの人がキレイに見えるのはなぜ?

顔立ちやスタイルはそこまでいいわけではないのに、なぜか「この人、キレイだな」と美人の印象を残す人っていますよね。あなたのまわりにも必ず1人は雰囲気美人さんがいるはずです。では、どんな部分が「キレイ!」と思わせるのか、さっそくチェックしてみましょう。
ファッション・姿勢・話し方・表情などに美人と思わせる理由があるはずです。

目指せ、雰囲気美人! 美人オーラづくりに必要な5つのこと

1: なりたい自分をファッションで演出

とくにファッションは美人度を左右する大きなポイント。なりたい人をイメージして、それに合うファッションやメイクをすれば、相手にそのイメージ像を意図した通りに伝えることができます。
心理学ではセルフ・プレゼンテーションと呼ばれていますが、憧れの人をイメージしたファッションを意識するだけで、中身まで憧れの人らしくなる……という方法です。たとえば、いつもデニム×スニーカーですごすカジュアル派の方も、ワンピース×ハイヒールだと、なんとなく性格まで女性らしくなってしまうものですよね。

2: 姿勢を正すだけで美人度倍増

まずは、姿勢の正しさです。ペタペタとペンギンのように歩いている女性は、いくら容姿が整っていても「キレイ」と思えませんよね? たとえば、パリジェンヌたちが美しいのは歩きかたがキレイだからという話もあります。CAさんたちの教育だって、まずは美しい姿勢からといわれています。
姿勢を正して、さっそうと街を歩くだけで「美しい人認定」される可能性がアップします! もちろん、座っているときだって気を抜いてはいけません。パソコンやスマホを見ていると猫背になってしまいがちですが、気がついたら姿勢を正すクセを。習慣づいてくると、正しい姿勢を自然とキープできるようになります。

3: 口角をあげて、ほんのり笑みを絶やさない

電車のなかで口角がさがっていて、ムスッとして見える女性を見かけることってよくありますよね。もしかしたら、自分も!? と不安になりませんか。
無意識なときは口角がさがって、無表情になりがちです。少しだけ口角をあげて、ほんのり微笑んでいるような口元は美人度をアップさせる鍵です。会話をしているときはもちろん、なにもしていないときも口角がさがっていないか意識してみましょう。

4: グチ・悪口はクセになる、今すぐストップ

乱暴な口調、汚い言葉を使う人も美人とは遠ざかってしまうものですよね。ファッションもメイクも完璧、キレイな人だな~と思っていたら「アイツ使えない」「ムカツク」とか口に出す言葉がすべて悪口だったら……がっかりです。
ついグチを言ってしまうクセがある方は、意識してストップ! 雰囲気美人を目指すうえで汚い言葉、悪口はご法度です。
ネガティブなこと・ウワサ話・陰口、私が私が……と自己主張しすぎるのもNGです。

5: 美しい話しかたを身につける

自分のことを名前で呼んだり、子どもっぽい話し方は美人らしさに欠けてしまうものです。声のトーンはド・レ・ミ・ファ・ソの「ソ」が一番美しく、キレイにきこえるといわれています。話しかたは人柄のよさに関わる大事な要素です。自然にキレイな言葉が使えるように、美しい日本語や正しい敬語などを学ぶのもよさそうです。

逆に言えば、容姿を磨くだけでは美人になれるわけではない! ということですね。雰囲気美人さんを目指して、姿勢や表情、話しかたにも注意したいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm