毛穴の数に個人差はない! では毛穴が目立つ人と目立たない人の違いって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.06.18.Sat

毛穴が目立つ人は、毛穴がなく見た目もキレイなたまご肌の人に一度は憧れを抱いたことがあるでしょう。では、たまご肌の人は生まれつき毛穴がないの? もともと毛穴の数が少ないの?
どちらも不正解。じつは、生まれたときから毛穴の数に個人差はないのです。それならば毛穴が目立つ人と目立たない人との違いを知れば、キュッと引きしまったたまご肌を目指せるというわけ!

毛穴が目立つ人とそうでない人の違いは?

毛穴が目立つ人とそうでない人の違いが「皮脂」。皮脂は本来、乾燥や外部刺激から肌を守る大切なものでありますが、長時間のメイクや空気中のホコリ、紫外線の影響により酸化し、ベタつきや汚れの原因に。この酸化した皮脂は通称・変性皮脂と呼ばれ、毛穴のギトギトやボツボツとした汚れに直結し、毛穴が大きく開いているように見えるのです。
この変性皮脂、実はクレンジング剤や洗顔料なしでは落とせない厄介者! 毛穴対策は変性皮脂を正しく「落とすケア」が大切といえます。

変性皮脂を落とす! 美肌キープ法3つ

1: 朝は必ず洗顔料を使う!

朝は「水だけ洗顔」が少し前に話題になりました。しかし知識のある美容家たちは、水だけ洗顔をおすすめしません。夜、寝ている間にも皮脂はどんどん出ており、空気やホコリなどによってその皮脂が酸化し変性皮脂に変化。
先ほど申したように変性皮脂はクレンジング剤や洗顔料なしでは落とせないため、水だけ洗顔を続けていると、落としきれない変性皮脂が毛穴の開きやボツボツ、角栓につながり毛穴を目立たせているのです。朝は必ず洗顔料を使って洗いましょう。

2: 帰宅後はすぐにメイクを落とす!

帰宅後はすぐにお風呂にしなくとも、まずはメイクだけ先に落としておくべし。外出先から戻った肌の上には変性皮脂のほかに、空気中のホコリや雑菌など肌トラブルの要因がいっぱい! 早めにメイクオフしておくことで肌の負担が減り、毛穴目立ちの予防につながります。

3: 定期的な角栓ケアで引きしめる!

皮脂とタンパク質が毛穴のなかで混ざり合ってできたのが、毛穴のボツボツの正体「角栓」。鼻周辺を触ってみて少しでもザラつきを感じたら、角栓がたまっている証拠。角栓によるザラつきは、スクラブ入りの洗顔料で落とせます。最近ではマイルドタイプが主流になっていますから、敏感肌の方も安心です。
角栓がとれた毛穴は1、2日で元の大きさに戻りますが、1週間後にはまた新しい角栓ができてしまいます。そのため定期的な角栓ケアをすることで毛穴が目立たない肌へ近づくことができます。

毛穴の開きは恋愛運も遠ざかる!?

美人の条件に「肌がキレイな人」をあげる男性陣は、毛穴までちゃんと見ています。

・ 「電車でかわいいなと思ってよく見たら、毛穴が汚くてショックを受けた」(Yさん/31歳/IT関連会社)
・ 「同期の女子たちと話すと、やっぱり肌がキレイな子のほうが清潔感があるしかわいいと思ってしまう」(Hさん/29歳/百貨店勤務)

といったように、毛穴の開きが魅力をさげていたり、出会いを遠ざけていることがわかります。

毛穴が引きしまると見た目がキレイになるだけでなく、肌のべたつきまで改善! 皮脂が過剰になる夏は根気の見せどころ。毛穴対策に大切な「落とすケア」を徹底しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/