ピンクソルトでミネラル補給! 体と心が喜ぶ5つの効果って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.05.06.Fri

ピンクソルトって何のことだかご存知ですか? ヒマラヤ岩塩とも呼ばれる、鉱山から採掘された薄いピンク色のお塩です。パキスタンやネパール・チベット・インドで主にとれる岩塩です。このピンクソルトは、普段使っているお塩と違ってさまざまなミネラルがつまっているんですよ。

ミネラルがなんと84種類も!

100%ピュアなピンクソルトには、なんと84種類ものミネラルが含まれています。水素・カリウム・マグネシウム・銅・リン・鉄など体にとって必要なミネラルが豊富で、色も独特なピンク色をしているのです。化学製品や添加物を一切使われずにできており、世界で最もミネラルを含んだ塩であるピンクソルトは、体にうれしい効果がたくさんあります。

1: デトックス効果がある

塩分というとむくみやすいイメージがありますが、それは添加された塩分だから。ピンクソルトのようにミネラルがたっぷりなものは、むくみやすいどころか体の中の毒を排出してくれる効果があります。
血液の中に混ざりこんだ不純物をとり除くためには腎臓・脾臓・肝臓が重要になりますが、ピンクソルトに含まれるミネラルは、これらの臓器を正常化させ、排毒効果をアップさせてくれるのです。またむくみにいいとされるカリウムもたっぷり含まれています。

2: 血圧を安定させる

ピンクソルトは、塩の中でもナトリウムが少ないのが特徴。それは、ナトリウム以外にも多くのミネラルが含まれているから。そのため一度に使う量が少なくて済むので、血圧が気になる人には嬉しい調味料です。
調理のさいに、塩分のとり過ぎを心配しなくてすみますね。

3: 心が晴れやかになる

なんと、ピンクソルトは心にも働きかけてくれる効果も! 疲れ、ストレスなどは、体の中の電解質を弱めてしまいますが、ピンクソルトは通常の塩よりも血液に溶け込みやすいため、電解質のバランスを素早く整え、脳をリラックス状態へと導いてくれるのです。

4: 痛みをやわらげる

インド伝統のアーユルベーダでは、ピンクソルトを体に付けて使用します。皮膚をキレイにしたり筋肉をリラックスさせる効果があるのですが、痛みを和らげる効果もあるのです。
筋肉痛、炎症による痛みがある場合、お風呂にピンクソルトを入れて入浴すれば、その効果を実感することができます。またお肌をすべすべにしてくれる効果もあり、一石二鳥!

5: pHのバランスを整える

体内にあるpH(ペーハー)値は、酸とアルカリのバランスによって保たれています。しかしそのバランスが崩れると、体調不良になることがあります。人によっては免疫が落ちたり、体重が増加してしまうことも。そんなときピンクソルトを腸内に届ければ、体内のpHが整うのです! 

料理に使うだけでなく、お水とピンクソルトを混ぜて飲むだけでもOKなので、健康管理のためだけに摂取するのもおすすめです。ミネラル不足が気になる人や体調不良を感じている人は、ピンクソルトをぜひとり入れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。