【春のゆらぎ肌対策】急な肌荒れに! 即効で治す簡単な方法まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.04.21.Thu

昨日までなにもなかったのに、朝起きたら「あれ~ニキビができちゃった!」なんて場面も増える季節の変わり目。肌が急に荒れてしまったとき、どんなケアをするのが正しいのでしょうか?

肌が急に荒れたらシンプルケアが一番

化粧品はできるだけつけないようにする、逆にたっぷり保湿して出かける、肌荒れがひどくなりそうだからメイクはしない、逆に隠そうとしてべったりメイクする――など、肌荒れ対策は人それぞれ違いますよね。
肌荒れしているからスキンケアアイテムもできるだけ使いたくない、なにもつけずに出かけちゃおう……は危険な習慣です! 荒れた肌からは水分が蒸発しやすく、さらに肌状態が悪化する原因になりますので、「保湿ケア」は念入りにしておくのがオススメです!
肌荒れしても潤いを与えることだけは忘れずにしたいですね。

しみる化粧品は使わないようにする

肌が荒れているときは「しみる」ものは避けるのが◎。しみるということは、肌が「今はやめて!」と拒絶しているサインなのです。
一般的に化粧水・乳液・美容液の中では「化粧水」が一番しみやすいはず。水っぽいもののほうがしみやすく、クリームタイプは肌当たりがやわらかいのです。化粧水がしみるときには、美容液や乳液だけをつけるのも一案です。

1週間ほど様子を見て通常のケアに

しみる化粧品を避けて、できるだけやさしくシンプルに保湿を続けていれば、たいてい1週間ほどで肌状態が落ち着いてきます。様子を見ながら、化粧水やクリームなどを加えて通常のケアに戻していきましょう。

肌荒れを改善する食材にも注目!

生活習慣、スキンケアの見直しとともに食事からも肌荒れを改善できればいいですよね。新陳代謝の衰え・紫外線・気温・ホコリや花粉などの外的刺激、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどあらゆる原因によって肌荒れが引き起こされます。睡眠をよくとって、ストレスをためない健康な体を意識することが美肌づくりの基本です!
それに加えて、ビタミンCに魚や肉、大豆製品のたんぱく質など肌に必要な栄養素もバランス良くとりいれてみましょう!

キウイ

ビタミンCを非常に多く含んでいるキウイは、肌をみずみずしく保つ効果に優れています。潤いを補って、炎症によるニキビや乾燥予防にも効果的です。1日1個のキウイ習慣で美肌に!

切り干し大根

食物繊維が豊富で、便秘などが原因の肌荒れやニキビを改善する効果があります。食物繊維には、体内で有害になる物質を排出する「デトックス効果」があり、肌と体の調子を整えてくれます。

ごま

リノール酸や美肌ビタミン「ビタミンE」を多く含むごまは、血管を丈夫にして血流をよくして、なめらかで健康な肌をもたらしてくれます。皮膚の新陳代謝を高める働きもあり、ターンオーバーを促進して若々しい肌づくりにも◎。

これらは、肌荒れが気になるときにオススメの3品です。意識して食べることで美肌効果がアップするはずですよ。新生活がスタートする春は、気候の変化や環境の変化によって肌の調子が不安定になりがち。肌荒れ改善シンプルケアと食べ物で肌の調子を整えてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net