要注意! 春にありがちな肌トラブルの解消法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
永松麻美

Written by:

2016.04.20.Wed

新年度もはじまり出会いの春。やっと冬の寒さからも開放されて、お出かけも気持ちいい季節。なのに。ウキウキ気分を邪魔するかのように春は肌荒れしちゃう。なんて方も少なくないのでは? じつは春は肌トラブルの多い季節でもあります。
今日はトラブル別にオススメのスキンケアをご紹介!

【敏感肌さんのトラブル】肌が赤くなる、かゆみが出る

季節の変わりは肌が不安定になりがち。春は強い風が肌の水分を奪い、ホコリや化学物質(排気ガス・PM2.5など)を運んで肌に付着させます。
鼻や目だけでなくお肌も花粉の影響もうけるので、花粉症の人・アレルギー体質・敏感肌傾向の人の人は注意が必要。

<対策>とにかく安静に

赤みやかゆみのあるときは、肌のバリア昨日が落ちているとき。とにかくお肌を安静に。「こする・触る」は大敵なので、クレンジングシートや拭きとり化粧水などを使っている人は赤み・かゆみが落ち着くまではひかえましょう。また、美白やアンチエイジングなど栄養たっぷりな化粧品もひかえて。栄養でさえ、弱ったお肌には刺激になることも。
「鎮静・抗炎症」「お肌を保湿・保護すること」をメインにスキンケアを。

【乾燥肌さんのトラブル】お肌がかさつく、粉がふく

冬場にめいっぱい乾燥したお肌。回復しないまま、春を迎えてしまうとお肌は大ピンチ。本来とどまるべきお肌の水分が蒸散してしまい、放っておくとカサカサと粉をふくことも。粉が吹く状態はお肌にとっては「けが」と一緒。放っておくと、小じわや弾力低下など老化の原因に。

<対策>とにかく保湿

化粧水・乳液だけでなく、クリームまでしっかり塗りましょう。よく「乾燥しているときは化粧水をたっぷり」と考えるかたが多いですが、たっぷりつけるなら水溶性の化粧水ではなく、油分の入っている乳液とクリームを。
また、熱いお湯は肌の水分を奪ってしまうので洗顔時の温度は30~34度のぬるめで。

【代謝不良肌さんのトラブル】お肌が固い、ゴワゴワする

ターンオーバー(お肌の生まれ変わるサイクル)が狂ってしまい、古い角質がたまると肌が固くなったように感じたり、ゴワつきが出てくることも。こんなときは化粧品の浸透が悪く、お化粧ノリもイマイチ。

<対策>角質除去+保湿でスペシャルケア

古い角質が溜まっているのが原因なので、角質除去(優しいスクラブや酵素洗顔・ピーロングなど)を。また、角質除去をしたら必ずたっぷりの保湿を。角質除去をしたあとはお肌に栄養を与えるチャンス。パックや高機能美容液・クリームなどでスペシャルケアを。いつもより効果を感じるはず。

いかがでしたか? 春のお肌は乾燥したり、敏感にかたむいたり不安定になりがち。「調子がイマイチ」なときは、まさつ・圧・熱・紫外線・花粉など……外からの刺激に弱くなっています。「刺激を与えない」「優しく」「保護する」を心がけてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

永松麻美

小顔&肌改善のフェイシャル専門エステサロンオーナー。
自分自身がアトピーやニキビなど、肌や容姿コンプレックス
に悩んだ経験から美容に興味を持ちエステティシャンに。
美容大好き!化粧品大好き!食べることも大好き!
仕事に恋愛に遊びに、全力投球の独身アラサー。
日本エステティシャン協会認定エステティシャン。
CIDECO国際資格取得。
ブログ→http://ameblo.jp/esthesalon-suhada/
インスタ→https://www.instagram.com/asaminagamatsu/