顔のシワを徹底的に予防する5つのシンプル習慣

2015.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

見た目年齢が老けてみえる大きな原因は、顔のシワにあります。つまり若さをたもつためには、シワを予防することが不可欠! 今日はシワ予防に役立つシンプル習慣をご紹介します。

1: コップ8杯の水分補給!

シワを予防し、しっとりとしたお肌を保つのに欠かせない適量の水分補給。水分の摂取目安量は一日コップ8杯。適量の水分補給は体内の代謝をアップさせ、血液循環やリンパの流れをよくする効果があるので毎日の習慣にすることで美肌効果を発揮してくれます。
また、人間の脳は喉のかわきを空腹感と錯覚してしまうことがあるので、こまめな水分補給はダイエットにも効果的。ただし、適量の水分補給は必ず継続的に続けること。短期的に適量の水分補給をしても、お肌への効果はあらわれないので要注意。

2: オメガ3脂肪酸で保湿効果!

オメガ3脂肪酸は細胞内の水分を逃さない保湿効果があります。また、細胞の再生を促進し、シワを目立たなくするのにも一役買ってくれる超万能な栄養素。オメガ3脂肪酸は、イワシやサバ、サーモンなどの魚類、ナッツ類、オリーブオイルに多く含まれています。料理の際はバターの代わりにオリーブオイルやキャノーラオイルを使うことを心がけ、積極的にオメガ3脂肪酸を摂取するのがオススメです。

3: 日焼け止めは洗い流せるタイプが◎

シミやシワなどお肌の老化を引き起こす要因の80~90パーセントは紫外線といわれています。そのため、紫外線をカットしてくれる日焼け止めは若々しいお肌をたもつには欠かせない存在! ただし、日焼け止め選びを間違うとお肌にダメージを与え逆効果に。
ゴシゴシ洗いをしないと落ちない強力な日焼け止めは、お肌の皮脂にダメージを与えてしまうので避けた方が◎。日焼け止めは石けんや洗顔フォームで軽く洗い流せるものを選ぶのが正解です。

4: アイメイクはしっかり落とす!

目尻のシワの原因となってしまうのが、お肌に残ったアイメイク。しっかりと落とさずに放置されたマスカラやアイシャドウが目元の皮膚に入り込み、肌へダメージを与えてしまいます。シワ予防に欠かせないのが、きちんとしたクレンジング。ただし、協力なクレンジングやゴシゴシ洗いはシワの元になるので要注意! クレンジング洗剤はナチュラルなものを選ぶように心がけて。

5: 喫煙はシワ予防最大の敵!

喫煙は健康に害をおよぼすだけでなく、美肌づくりの天敵。喫煙は肌の酸素や栄養を奪ってしまい、お肌にダメージを与え、目元や口元のシワだけでなく肌の乾燥を引き起こす原因となります。

2015.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介