身近な美人からヒントを得てキレイになる方法3つ

2015.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

顔立ちが美しいのはもちろん、スタイルやセンスがよくてハッと人目を惹くような女性。思わず見惚れてしまいますよね。「もともと顔のつくりが違うから」――。そう言ってしまえばそこまでですが、そんな人目を惹くような美人から美のヒントを得ることがじつはできるのです。
そこで、「今回は身近な美人から美のヒントを得る方法」をご紹介します。

1. 彼女が美しく見えるワケを探る

身近な美人の彼女。彼女の美しさのワケはいったいなんなのでしょうか。こっそり観察してみましょう。顔立ちが美しい、立ち居振る舞いが優雅、笑顔がステキ、メイクやファッションで適度に流行をとり入れている、自分の長所を最大限に活かしている――など。できるだけ多く彼女の美のヒントを見つけましょう。

2. 自分が真似できそうな美のヒントをピックアップ

身近な美人の彼女を観察して美のヒントを見つけたら、自分が真似できそうなことがないか考えてみましょう。たとえば、顔立ちは真似できなくてもメイクを真似てみることはできます。
また、スタイルアップできるようなコーデを真似ることもできるでしょう。とにかく少しでも多く自分が真似できそうな美のヒントをピックアップしてみましょう。

3. 自分流にアレンジし真似てみる

身近な美人の彼女の美のヒントをそのまま真似てもあなたには似合わない可能性があります。それに人の真似をするのは気恥ずかしいものがありますよね。そこで、身近な美人の美のヒントにあなた流のアレンジを加えてみましょう。
たとえば、彼女が自分の顔立ちをよく理解し、長所を引き立て短所をカバーするようなメイクをしていたとしたら――。あなたも自分の顔立ちの長所と短所を見極めて、長所を引き立てるにはどうしたらいいのか、短所をカバーするにはどうすればいいのか徹底的に研究しましょう。
また、立ち居振る舞いや人間性などが美のヒントと感じられた場合はどうすれば身近な美人の彼女のようになれるのか考え、思いつくことをあなたらしく実行してみましょう。
このほか、小物使いが上手で身近な美人の彼女の美人度をあげているとしたらファッション誌などを見て研究し、小物使いでセンスアップできるよう努力しましょう。

少しでも多くの身近な美人を見つけ、彼女たちの美のヒントを知り、それを自分流にアレンジすることで自分のよさを引き出すことができるかもしれません。最初はうまくできなくてもあきらめずに、自分の長所と短所をよく見つめなおしながら努力してみてはいかがでしょうか。

2015.10.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介