自分の肌にぴったりの化粧水をオーダーメイド!美GENE体験談

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

スポンサード

この世に出回るコスメの数は実に膨大。その中から自分にぴったりのコスメを探すのは非常に難しいものがありますよね。「もう自分にぴったりのコスメなんてないのかもしれない。」と諦めかけている人もいるのでは?そんなあなたに朗報!自分の肌質にぴったりの化粧水をオーダーメイドできるサービスがあるのです。早速ご紹介しましょう。

あなたは本当に自分の肌質を正確に把握していますか?

乾燥肌、脂性肌、敏感肌、混合肌など肌質には様々なタイプがありますが、正確に自分の肌質を把握している人は意外に少ないのではないでしょうか。自分の肌質について間違った認識を持っていると自分の肌に合うコスメも見つけることができません。つまり、健やかな美しい肌をキープするためにはまず自分の肌質を正確に把握することが大切だといえます。

遺伝子検査でわかること

自分の肌質を正確に把握するには遺伝子検査を利用するという方法があります。遺伝子検査で調べられる項目は多岐にわたっており、肌質そのものを知ることができるほか、シワやシミ、たるみなどのエイジングサインに対するリスクについても調べることができるものもあるようです。しかし、遺伝子検査で自分の肌について知るだけでは物足りない!そんな人におすすめなのが検査結果に合わせて自分にぴったりの化粧水をオーダーメイドできるサービス。

詳しく知りたい!

遺伝子検査を元に化粧水をオーダーメイドできる美GENEとは?

遺伝子検査の結果を受けてその人にぴったりの化粧水をオーダーメイドできる美GENE。筆者も早速試してみました。まず、唾液を綿棒にこすりつけたものを郵送。

それから約1ヶ月ほどして診断結果とその結果を受けてオーダ―メイドされた化粧水が到着しました。

美GENEの遺伝子検査では、うるおい、敏感肌、柔軟性の3つのチェック項目があり、それぞれが13段階で評価されます。筆者は、うるおいが足りず、敏感肌の素因が高いものの柔軟性は高い「URF」という肌タイプに診断されました。皮膚が薄く水分を抱え込む力が弱い筆者は乾燥肌。そのためうるおいに関する結果にはうなずけるものがありました。しかし、意外なのが敏感肌の素因があまりにも高いこと!多少敏感よりかもしれないとは思っていたものの、これほどまでとは思わず少なからずショックを受けたのでした。

詳細をチェック!

実際に美GローションCを使用した感想

実際に筆者の肌質にぴったりの化粧水を使ってみました。香りは一切なく、サラッとした水のようなテクスチャーと使用感。肌につけるとグングン浸透していき、表面はサラサラに。使用しやすいと感じました。また、とてもマイルドな使用感なため刺激は一切感じられず、快適に使用することができています。そして、使い続けていくことで肌が安定してきているように感じています。

コスメ選びに迷ったら遺伝子検査などで自分の肌質を客観的に知るのも1つ。遺伝子検査の結果を受けて自分にぴったりのオーダーメイドの化粧水を作ってくれる美GENE。ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね。

ご購入はこちら

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)