59歳現役モデルが教える美・ボディを保つ6つのシークレット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2015.10.02.Fri

59歳という年齢を感じさせないパーフェクトボディを保ち続けるヤスミナ・ロッシ。イブ・サンローランやマークス&スペンサーの広告モデルをしたキャリアをもち、いまなお現役で輝くロッシは、なんと二人の孫をもつおばあちゃん! 今日はそんなロッシの美しさの秘密にせまってみました。

菜種油で肌ケア

髪や肌を美しく保つために、菜種油(キャノーラオイル)をつかっているロッシ。菜種油は、皮膚や髪の毛へ浸透しやすく、乾燥からお肌や髪を守る効果があるといわれています。

スクラブにはオリーブオイル&砂糖

彼女は週に一度、オリーブオイルと砂糖を混ぜてつくるシュガースクラブを実践しているのだそう。シュガースクラブをするときは、砂糖を少しのあいだ肌になじませるのがポイント。お肌に浸透した砂糖でゴシゴシと古い角質を除去。さらにオリーブオイルにはお肌の潤いを保つ効果があります。ただし、酸化したオリーブオイルを使うと逆効果。オリーブオイルは直射日光を避け、開けたら早めに使いきるのが鉄則。

アボカドを毎日1個

毎日アボカドを1つ、それからオーガニックのお肉と魚を食べるのが彼女のヘルシー食生活。アボカドに豊富に含まれるビタミンEは抗酸化作用があり、老化の天敵、シワを予防する効果があります。また、ビタミンCも豊富に含まれ、コラーゲンの生成を促進し、お肌にハリや弾力をもたらしてくれます。さらにアボカドは良質の脂質を多く含み、これらの脂質には体内の老廃物を排出するデトックス効果や動脈硬化を予防する働きがあります。
ロッシは、こうしたオーガニック食品を中心とした食生活を心掛けているのだそう。

スポーツで筋力づくり

ハイキングやジョギング、ウィンドサーフィンなど趣味のスポーツを楽しみながら美しい体型を維持しているロッシ。女性らしいセクシーなボディを保つために、エクササイズは過度に行わないように気をつけているのだそう。さらに美しいボディを保つために、ヨガを30年間続けているのだとか。

自然の力でヘルシーに

病気はできるだけ自然の力で治し、薬に頼らないのが彼女のポリシー。
オーガニックの食べものを好み、ヘアコスメもナチュラルなものをチョイス、薬もなるべく摂取しない……など、徹底したナチュラル志向のロッシ。そんな高い健康意識が、彼女の美しさにつながっているのかもしれません。

ハッピーは美しさの根源

今や二人の孫のおばあちゃんとなったロッシ。20代の頃よりも幸せだと感じる今、顔のシワは気にならないのだそう。ロッシが59歳という年齢で究極な美しさを保っているのは、内面から輝いているからこそなのかもしれません。

▽ 参考記事(海外サイト):How a 59-Year-Old Grandmother Is Still Killing It as a Successful Fashion ModelYAZEMEENAH/YAZEMEENAH.COM.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!