手軽なのに超絶効果アリ! 若々しい人は1日1個「卵」を食べていた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2015.09.28.Mon

いつまでも若々しい、美しい女性が必ずといっていいほどよく食べている食品といえば、なにを思い浮かべますか? ビタミン豊富なフルーツでもコラーゲンたっぷりの手羽先やフカヒレでもありません。なんと「卵」を食べているのです! それも特別な卵ではなく普通のスーパーで手に入るごく普通の卵なんです。

毎日ひとつ「卵」を食べるだけで若々しい美肌に?

いつもキレイ、若々しくて年齢不詳の女性たちに話を聞くと、毎日卵を食べるようにしているという声が目立っていました。それって高級卵とか? と思いきや、普通のスーパーで売られているやつです。お肌にいいと聞くと、ビタミン類豊富な野菜やフルーツが一番と思いますが、卵はたんぱく質なのになぜ美肌効果があるのでしょうか?

お肌に必要なたんぱく質を卵でチャージ!

どうして卵がお肌にいいのか……その答えはお肌の構造にあり。お肌(=皮膚)のおもな成分は「たんぱく質」でできています。たんぱく質は約20種類のアミノ酸でつくられていますが、そのうち9種類のアミノ酸は体内でつくることができないため、食べものからとる必要があるのです。これが必須アミノ酸と呼ばれているものです。
必須アミノ酸は9種類すべてが足りていないと、十分な働きをしてくれません。若々しく健康なお肌でいるためには、アミノ酸を食べものでしっかりとチャージすることが大切なのです。

卵はたんぱく質の王様! 必須アミノ酸をバランスよく配合

むやみやたらにたんぱく質を食べても、バランスが悪いと効果はイマイチ。でも卵ならひとつでOK! 必須アミノ酸をもっともバランスよく、豊富に含んでいるのが「卵」なのです。栄養士さんも「ここまで理想的にたんぱく質がとれる食材は卵だけ」と推奨しているそうです。

さらにビタミンや鉄分、カルシウムなども豊富!

お肌に必要なたんぱく質だけではありません。卵にはビタミンA・ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンEなど美肌と健康に欠かせないビタミン類、また女性が不足しがちな鉄分・亜鉛・カルシウム・ミネラルまで含まれています。まさに食べるアンチエジング! あれこれお金をかけるよりも、1日1個の卵を習慣にする方が効果的かもしれませんよね。

栄養が足りてない日は、卵をプラスしよう

肉・魚・豆腐などにも含まれているたんぱく質。バランスよく食事ができていれば毎日卵を食べることもありませんが、忙しいとつい偏った食事で栄養不足になりがち……。今日は栄養が足りていないかもという日には、卵で補いましょう。夜遅く帰宅したときには、超簡単な卵スープなんてどうでしょうか? 卵・しょうゆ・塩コショウ・片栗粉小さじ2杯・お湯――でできちゃいます。

ただし卵を食べすぎるとコレステロールも増えてしまうので注意! 1日1個を習慣にしてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm