ガサガサじゃ台無し! 残ったヨーグルトで簡単にできちゃう「ヨーグルトかかとパック」で目指せ赤ちゃんみたいなつるつる足!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2015.07.10.Fri

サンダルを履いておでかけ。ふと足元を見たときに「うそ! かかとが汚い」とショックを受けたことありませんか? 分厚く割れたかかとは、まるでゾウの足のよう……。黒ずみやカサつき、ガサガサ、ひび割れ。毎日の歩行による刺激や、空気の乾燥などの影響により、角質が厚くなってしまうことが原因です。年齢とともに代謝がダウンしてかかとも分厚くなってしまうので、余分な角質を落としてしっかり保湿することが大切! 時間もお金もかからないかかとケア方法をご紹介します。

まず、正しいかかとケアの頻度をチェック!

かかとをキレイにするために、角質オフを頻繁にしすぎると逆効果! なくなった角質を皮膚が再生しようとして、さらに分厚い皮膚になってしまうことも。角質ケアは週1度がベストとされています。

カワイイけれど、角質を分厚くする靴にも注意!

素足にサンダルやミュール、靴底が薄くてかたいヒール靴を履いていると、摩擦や乾燥など足への負担が大きくなります。「肌を守らなきゃ!」と角質が分厚くなりがちに。中敷きを入れてクッション性を高めたり、素足の回数を減らすことも大切です。

食べるだけじゃもったいない!ヨーグルトかかとパック

美味しいヨーグルト。整腸作用がありおなかの調子を整えてくれるから、毎日食べている方も多いですよね。ヨーグルトには古い角質を取り除く「フルーツ酸」が多く含まれています。美肌効果、保湿効果が高いのでうるおいを与えて皮膚をなめらかにしてくれるのです。かかとのガサガサ改善効果も期待大。早速、ヨーグルトパックのやり方をチェックしてみましょう! 

準備するもの

・ 無糖ヨーグルト……200g
・ 粗塩……大さじ2杯
・ ハチミツ……大さじ2杯
・ 化粧水、水……適量
・ コットン

作り方

1.  無糖ヨーグルトに、粗塩・ハチミツを混ぜて「スクラブ剤」をつくります。
2.  次にお肌の状態を整えます。化粧水と水を同じくらいの割合で混ぜて、コットンに浸します。それをかかとに貼り、5分間ほどおきます。
3.  コットンをはがして、かかとに(1)を塗ります。塩のザラザラ感がなくなるまで、円を描くように塗りましょう。その後、5分ほど放置。
4.  ぬるま湯でキレイに洗い流して、化粧水で潤いを与えます。最後にオイルやクリームで角質を柔らかしてあげましょう。

粗塩は多めに準備しておいて、(3)の時にさらにすり込むと効果的です。冷蔵庫に残ったヨーグルト、賞味期限間近のヨーグルトでできちゃう簡単かかとパック。つるつるキレイなかかとになれば、夏のおしゃれがもっと楽しくなりますよね。是非試してみてください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm