夏こそポップに遊ぼう! アイメイクで三変化?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2015.07.11.Sat

夏、ポップでキュートなカラーをメイクでも楽しみたいという人が多いのではないでしょうか。その一方で、「色の組み合わせ方がわからない」「失敗が怖い」といった声もよく耳にします。
そこで、今回は失敗しにくいポップなアイメイクの方法をご紹介します。

ポップなアイメイクの方法

ポップなアイメイクで失敗のリスクをさげるには、ポイントをしぼることが大切です。たとえばアイシャドウをポップに仕上げたら、マスカラやアイライナーはその色の延長線上の色でしめるというふうに。メイクはバランスが重要です。リップやチークは、アイメイクとのバランスを考えて選びましょう。また、ファッションとの互換性も重要。ファッションに合う色かどうか、雰囲気がしっくりくるメイクかどうか確認しながらメイクをすすめていきましょう。

1. アイシャドウでポップに! 複数の色で魅惑の眼差しに

黄色やオレンジ、それに黄緑。どれも素敵な色だけれど、アイシャドウでとり入れるのは難しいし、イタイ印象になってしまわないか心配になってしまいますよね。失敗のリスクをさげるポイントは、ポップなカラーを広範囲に使用しないこと。アイホール全体には、まぶたのくすみをとり去るハイライトカラーを塗り、ポップなカラーは目の際あたりにポイント的に入れましょう。そして、目頭側と目尻側とで色を変えることをおすすめします。そうすれば、よりポップな印象になり、立体感もアップしますよ。アイシャドウを入れる範囲ですが、二重の幅程度を目安にするとよいでしょう。色の組み合わせは、黄色と黄緑・ピンクとパープルといったように同系色だとより失敗は少なくなりますが、手の甲で合わせてみて相性のいいものならOKです。

2. アイライナーでポップに!

目を伏せたときに意外と人の視線に入るのがアイライナー。選ぶ色によっては、ポップにもセクシーにもなります。ポップな印象に仕上げたいなら、とことん鮮やかな色を選びましょう。普段からアイライナーを使っていて描くのに自信がある人は、リキッドライナーで印象的に決めるのが◎。しかし、アイライナーをうまく描くのに自身がないという人は、ペンシルタイプのアイライナーで慎重に描きましょう。合わせるアイシャドウはアイライナーを引きたたせるような同系色などで少し落ち着いたトーンのものがベスト。マスカラも黒やブラウンなど主張しない色を選ぶとよいでしょう。

3. マスカラでポップに!

さまざまなブランドからカラーマスカラがぞくぞくと発売されており、目移りしてしまいますよね。なかには1本のマスカラで2色使えるものもあります。上下でマスカラを変えるのも素敵ですが、注意しなければならないのはやり過ぎないということ。たとえば、まつ毛とかけ離れた黄色や赤などのマスカラを使う場合。上まぶたと下まぶたでわけて使うよりも目尻側だけというふうにポイントをしぼって使う方が印象的で、失敗も少なくなります。

今回は、難易度の低い順にご紹介しました。まずは手持ちのアイテムで調整し、自信がついたら新色にチャレンジすると失敗が少ないかもしれません。なりたい自分をイメージして、開放的な気分で夏のメイクを楽しまれてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)