ネットのせいでまつげの加工は男性にバレバレの時代に!? これからは自まつげで勝負

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

デートだから気合入れてメイクしてきたのに、彼はなにも言わない……。本当男の人って鈍感! と、思っているあなた。じつはそれ、間違いです。男性はあなたのまつげをしっかり見ています! 今回は男性には女性のまつげについて、女性は自分のまつげの悩みを調査。また美まつげになるためのオススメアイテムもご紹介します!

男女それぞれ聞いてみました! まつげのアレコレ

6月下旬、成人20名以上の男女に「女性のまつげ」についてインターネット調査を実施。女性たちはつけまつげやまつエクしたり、ビューラーをして、下地とマスカラとコートを塗って……この努力、男性に伝わっているのでしょうか? 正直、「どうせ男性はわからないでしょ」と思っていたのですが……。

チェックがするどい恐るべき男性たち

「女性のなにもしていないまつげ(自まつげ)とそれ以外のマスカラ・つけまつげ・エクステの違いがわかりますか?」と質問すると、なんと「見分けがつく」という男性が今回、10人中6人もいたのです! 男性って意外と見ている!? さらに男性陣に女性のまつげで気になったことはありますか? ときいてみると

「マスカラがまぶたにかなりついてた」

▽ それはまるで転写シールのように……。見なかったふりをしてください。

「つけまつげをとったら、まったくの別人でした」

▽ 印象を変えるどころか別人になれるつけまつげの威力ときたら。

「ライブのあと、汗だくで目の周りが真っ黒でビックリすることがよくある」

▽ ライブハウスあるある。とくにこれからの野外フェスでも大量発生の予感。

「マツエクのランニングコストの高さ」

▽ なぜそれを知っているのですか……!

合コンでまさかのピンチ、女性たち

これらの指摘は女性陣にも心当たりがあるようで、「まつげメイクでの悩みはありますか?」ときいてみたところ、

・仕事でパソコンを使うので、目薬を多用し、帰る頃にはマスカラでパンダ目になってしまう

・つけまつげはとても楽でいいですが、とれかけているのに気づかないときがあったり、スポーツなどで汗をかくと気が気でなくそわそわする

などのお悩みがありました。そして、

・しっかりつけても汗でつけまつげが合コンではずれかけてた

と、まさかの男性陣がいる前でピンチに遭遇した方も!

男性陣がまつげメイクに詳しいワケ

それにしても、どうして男性が女性のまつげの違いがわかるのでしょう? 調査結果の中に気になる男性側の意見がありました。

よくネットにアップされてるメイクのビフォー・アフターにびっくり

メイク手順の画像や映像、「半顔メイク」などなど。ネット・スマホ文化のためか、男性にも「女性の顔ってメイクでこんなに変わるのか」とバレているよう。このネット社会、女性の舞台裏は隠せそうにありません。せっせと自まつげの育毛に励むのがよさそうです。それではまつげケアについてご紹介!

まつげ美容液、使っていますか?

最近は美容液やオイル配合のマスカラが増えていますし、まつげ専用美容液も多く出ていますよね。その中でも去年、2014年まつげ美容液満足度1位(※)を獲得したアイテムは、「エマーキット」だそう(※ネオマーケティング調査による)。

まさかのあの女性キャラ並!?

この「エマーキット」はアイライナーのような柔らかい毛先になっていて、この毛先で美容液を就寝前にさっとひと塗りするとだけで、まつげの保護とまつげにいい環境を整えてくれる美容液。手軽なのにその本格的な効果から@cosmeのスタッフ厳選アイテムにピックアップされたり、美容雑誌『美的』にも掲載されるほどの人気ぶり!
シルクアミノ酸やイチョウ葉エキス、ヒアルロン酸など傷んでしまったまつげを修復、ダメージを防止する成分が配合されているので、つけまつげ無しになった、エクステをやめた、周りにも長いまつげだと言われるようになった……という声もあり、なかには「メーテルになった気分」という方も! 調査の中にいた「眉毛カットのときに、間違えてカットしてしまった」という女性に、この「エマーキット」をオススメしたいです。早く伸びますように!

この「エマーキット」は都内の@cosme storeでも購入が可能ですし、もちろんネット販売もしています。どちらで購入しても全額返金保証が付いているのも安心。ネットでは初回半額の定期コースもあります。自まつげで朝のメイクも簡単に、つけまつげやエクステから開放される日も近いかも!

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/