肌がキレイに&痩せやすい体を作るにはこの5つの生活習慣が大きな鍵!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美泉菜月

Written by:

2015.05.20.Wed

肌をキレイにする、痩せやすい体を作るには身体のモード切替が必要。身体が「キレイになりたい」モードになっていないと、気持ちだけが先走ってかえってストレスとなって、キレイから遠ざかる結果に……。本日はそんな身体がキレイに向けて切り替わるのに大切な、5つの生活習慣についてお伝えしていきます。

美を叶える生活習慣の5つのポイントとは?

1…たんぱく質をたっぷり摂る

美肌とダイエットのためにはたんぱく質が必要不可欠。なぜなら、たんぱく質は美肌とダイエットの大敵であるストレスに打ち勝つ、セロトニンという脳内の神経伝達物質が作られるから! 肉や魚、牛乳などの動物性たんぱく質を積極的に摂取しましょう。

2…体と肌に良い油を摂る

美肌作りやダイエット中に欠かせないのが良い油。油を抜けばキレイに痩せられると思いがちですが、油を抜くほど、肌がカサカサになったり、便秘になりむくみやすくなって代謝が落ちたりと美健康にとって悪循環。良い油とはオメガ3系と呼ばれる「不飽和脂肪酸」。イワシやアジ、サバ、さんまなどの青魚にも多く含まれています。シソ油やえごま油などをサラダやパスタにかけたりして、日常の食事に良い油をプラスしていきましょう。

3…毎日、朝日を浴びる

セロトニンという神経伝達物質がバランスよく出ている脳はストレスが少なく、ホルモンバランスも整い、肌荒れや過食をしにくくなります。このセロトニンは朝日を浴びると体内から分泌されるため、朝起きたらまずカーテンを開け、歯磨きやストレッチをしながら約10分前後、朝日を浴びる習慣を付けましょう。

4…スイーツ好きは食生活の見直しを

甘いものは美肌とダイエットの大敵です。高カロリーなものが多いため脂肪になりやすいうえ、糖質を食べ過ぎると肌が糖化し、黄みがかったくすみが出たりシワやたるみができやすくなり、肌老化が促進すると言われています。取り入れる場合は糖質の少ないビターやカカオなどのチョコレート、または和菓子がマスト。

5…身近なキレイな人を目標設定に

手の届かない芸能人よりも、友達や職場の同僚など身近な人でキレイだな、あんなふうになりたいな……と思う人を目標に設定しましょう。やはり体形が細い人は何かしらの努力をしています、肌がキレイな人は何かしらのケアをしています。手の届きやすい身近な人ということもありますが、身近な人を目標とすることで直接アドバイスを聞けたり、どんなコスメを使っているのか、どんな努力をしているのか観察することもできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/